にんにくの効能が凄すぎる件について

にんにくの効能は疲労回復効果が有名で、ホイル焼きやにんにくの芽、焼肉のたれ、餃子や醤油漬けなどのレシピで食されることの多い食べ物でもあります。

また、にんにくはその高い効能を期待して健康食品としても幅広く使われており、黒にんにくやにんにく卵黄などが有名どころでもありますし、にんにく醤油やにんにくオイルなどの応用を利かせた使い方や調味料などとしても使われています。

にんにく
にんにく

そんなにんにくには幅広い効能につながる栄養素が豊富で、代表的なものにアリシンが挙げられます。疲労回復や元気の元ともなる、にんにくに含まれるアリシンをはじめそれぞれの栄養素の効能や効果を確認して行きましょう。

目次

にんにくの効能をうむ栄養素と効果的な食べ方

ステーキ
ステーキ

にんにくと言えば強烈な匂いですが、あの独特なにんにくの匂いの元となるのがアリシンでさまざまな効能を持つ成分になっています。

また、にんにくにはアリシン以外にも豊富な栄養素が含まれますが、まずはどのような栄養素が含まれるのかを確認し、その後それぞれの栄養素の効能や効果を確認して行きましょう。

にんにく(生)のりん茎部分に含まれる栄養素の一覧

にんにくは疲労回復効果が高いといわれますが、これら幅広い栄養素を含み、にんにくの特徴的なアリシンの働きで高い効能を発揮します。

食品番号06223
ジャンルにんにく
食品名りん茎 生
廃棄率8 %
エネルギー
kcal134 kcal
kJ561 kJ
水分65.1 g
たんぱく質6.0 g
アミノ酸組成によるたんぱく質3.7 g
脂質1.3 g
トリアシルグリセロール当量0.7 g
炭水化物26.3 g
灰分1.3 g
無機質
ナトリウム9 mg
カリウム530 mg
カルシウム14 mg
マグネシウム25 mg
リン150 mg
0.8 mg
亜鉛0.7 mg
0.18 mg
マンガン0.27 mg
ヨウ素0 μg
セレン1 μg
クロム0 μg
モリブデン15 μg
ビタミン
A レチノール0 μg
A α-カロテン0 μg
A β-カロテン0 μg
A β-クリプトキサンチン0 μg
A β-カロテン当量0 μg
A レチノール当量0 μg
D0 μg
E α-トコフェノール0.5 mg
E β-トコフェノール0 mg
E γ-トコフェノール0 mg
E δ-トコフェノール0 mg
K0 μg
B10.19 mg
B20.07 mg
ナイアシン0.7 mg
B61.50 mg
B120 μg
葉酸92 μg
パントテン酸0.55 mg
ビオチン1.9 μg
C10 mg
脂肪酸
飽和脂肪酸0.18 g
一価不飽和脂肪酸0.04 g
多価不飽和脂肪酸0.41 g
コレステロール0 mg
食物繊維
水溶性3.7 g
不溶性2.0 g
総量5.7 g
食塩相当量0 g
 食品標準成分表  栄養素別、食品含有量
 アミノ酸含有量  食事摂取基準量
文部科学省、科学技術・学術審議会資源調査分科会
日本食品標準成分表2010のデータより抜粋
出典URL : http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu3/houkoku/1298713.htm

にんにく(生)の栄養素で摂取基準量に対して高い含有量のもの

摂取基準量は栄養素ごとに一日辺りの最適な摂取量の目安を定めたもので、にんにくの含有量と一日辺りの摂取基準量での割合が高いもののランキングが以下になります。

割合が高いほど摂取基準量に対する割合が高くなりますが、健康管理や疲労回復などに役立つ栄養素を多く含むとともににんにくには多くの栄養素が含まれることが分かります。

※ 30~49歳の女性の目安量、推奨量を元に含有量の割合を出しています。
※ ビタミン類、ミネラル類のみの含有量から比率の高い栄養素をまとめています。

1位ビタミンB6
2位モリブデン
3位葉酸
4位食物繊維
5位カリウム
6位
7位リン
8位ビタミンB1
9位パントテン酸
10位ビタミンC

アリシンの効能と疲労回復効果

アリシンはアリインと呼ばれる成分が変化することでアリシンとなり、にんにく特有の匂いの元となる成分で非常に強い刺激をもち抗菌作用や殺菌作用などを持ちます。

この刺激の強い成分のアリシンは生の状態で取ることで効能が高まるとも言われ、抗酸化作用や動脈硬化の予防にも良い働きを持ちますし、血行を促進する効能も持ちますので、血流改善により疲労回復、滋養強壮などにもつながります。

にんにくを使った料理が元気が出るとか疲労回復効果があるとか言われるのは、このアリシンの働きによる所が大きいとともにアリシンとの相性が良い栄養素の組み合わせのレシピが特に慢性的なだるさや疲労の蓄積解消に効果を持ちます。

こうしたにんにくの効能を活かした健康食品ににんにく卵黄がありますが、こうしたにんにくの良さと卵黄の豊富な栄養素が一体化した疲労回復効果が期待される素晴らしい商品です。

にんにく卵黄を確認 ⇒⇒⇒⇒⇒ 公式サイトを見る

豊富なビタミンB6がエネルギーを作り出す

アボカド
アボカド

ビタミンB6は水溶性のビタミンのひとつでアミノ酸の代謝に関わる効能を持ちますし、小腸から吸収されさまざまな組織に存在、リン酸と結合し補酵素型になり脳や肝臓、筋肉に多く存在します。

穀類、種子、レバー系の食べ物、鶏ささ身、牛レバー、ラム肉、マグロ(赤見)、さんま、にんにく、さけ、さば、アボカド、バナナなど幅広く含有され、リン酸と結合し補酵素型(PLP)となりアミノ酸の代謝や体たんぱく質の代謝に重要なビタミンで成長を促進する効果がビタミンB6にはあります。

にんにくは先に挙げたアリインの効能が際立つ印象ですが、さまざまな栄養素が含まれるので幅広い効果ができる食べ物ですが、さらに栄養豊富な卵黄を加えた栄養満天な健康食品がにんにく卵黄になります。

モリブデンはプリン体を尿酸へ分解、鉄の利用を高める

モリブデンは貧血の予防につながる造血作用をもつミネラルで、米、そばなどの穀類、大豆やえんどう豆などの大豆類や豆腐、納豆などの大豆製品、レバーや乳製品などに多く含まれます。

貧血対策には他にも葉酸、ビタミンB12などのビタミン類や鉄、マグネシウム、コバルトなどの栄養素も効能を持ちますが、にんにくにはこれらモリブデン以外の栄養素も含まれます貧血対策としても効果が期待されます。

また、糖質や脂質の代謝を高める酵素の構成物質ですので、にんにくを食べることで代謝機能の高まりが期待されますし代謝が高まることで疲労回復効果が高まりますので、モリブデンの摂取もにんにくの効能に大きく関わっています。

こうした幅広い効能をもち多くの栄養素を含むのがにんにく卵黄ですが、にんにくと卵黄のいいとこ取りなので疲れやすい体質やだるさが抜けない場合などに対策として高い効果が期待されます。

葉酸も貧血に関わる造血作用をもつビタミン

妊婦
妊婦のお腹に耳を当てる子供

葉酸は補酵素としてアミノ酸の核酸の代謝に関わる効能をもち、造血作用があり妊娠前、妊娠中、産後、授乳中などの妊娠から出産に関わる時期には特に重要な栄養素です。

にんにくは刺激が強いので、妊娠から出産などのデリケートな時期なので食べ過ぎない程度に摂取する分には問題ないとされていますし、造血作用などは胎児の発育や母体の健康にも重要ですので適切な摂取を行いましょう。

また、葉酸は不足すると食欲不振、口内炎、貧血症状につながることがありますので注意が必要ですし、葉酸の吸収率を高める効能をもつビタミンB12などと合わせて摂取するレシピがおすすめです。

カリウムは体内の余分な塩分の排泄や高血圧の予防に効果的

カリウムは里芋、じゃがいも、ほうれん草、たけのこ、バナナ、納豆、グレープフルーツ、春菊、にら、ブロッコリー、絹ごし豆腐などの食べ物に多く含まれるミネラルですが、にんにくにも比較的多い割合で含まれています。

利尿作用があり体内の余分な塩分、取りすぎた塩分を排出する効果がありますのでむくみの改善や二日酔いの解消に効果的なミネラルで、は血液をサラサラにする効果があり疲労回復にも効能を持ちます。

にんにくにはアリシンが含まれており血管拡張作用などが期待されますが、カリウムの働きが合わさることで血行が促進され疲労回復効果が高まりますし、腎臓における老廃物の排出作用に関わりますのでにんにくの摂取でこうした効能がえられます。

カリウムは幅広い食べ物に含まれますので摂取に困りませんが、他の栄養素と合わせて手軽に取ることができるにんにく卵黄は簡単な摂取方法としておすすめです。

銅は酵素に関わり骨の形成を助ける効能をもつ

銅は乳児の成長、骨や血管の強化に重要な効果を持ち活性酸素の除去に役立ちますし、赤血球の成長や体内の酵素の働きや骨の形成を助けるミネラルです

乳児ににんにくを大量に食べさせることはありえませんが、骨の強化や血管の強化につながり、赤血球や白血球の成長に関わり鉄を血液中のトランスフェリンに受け渡す役割があるなど貧血に関わる対策としても重要な効能を持ちます。

銅には抗菌作用や消臭効果があるとも言われますが、にんにくは匂い成分が強いアリシンが含まれますので、抗菌作用などを期待した摂取になりますが、鉄分の吸収を高めるなどの相乗効果が期待できるミネラルです。

カルシウムの吸収を率を高めるリンの効能とは?

ジョギング
ジョギング

リンはたんぱく質、脂質、糖質結合し有機リン化合物として摂取されるミネラルで、カルシウムが骨に沈着するのも助け、骨の強化につながる栄養素です。

カルシウムの効能を高めることで歯や骨を作る効果がありますし、欠乏状態になってくると腎臓からの吸収率が高まる特徴を持ちます。

カルシウムと同量のリンの摂取が重要でありカルシウムの吸収率を高めますが、リンの過剰摂取などに陥ると逆に体内に貯蔵されているカルシウムの流出につながるので注意しましょう。

にんにくを食べることでリンの過剰摂取になることはないでしょうが、疲労回復やだるさの解消、食欲促進などのにんにくの効能を中心にこうした効果につながる栄養素が含まれているのもにんにくの凄い所です。

これらの栄養素を簡単に摂取する方法ににんにく卵黄をおすすめします。

ビタミンB1はアリシンとの相性が抜群!疲労回復効果の継続に

ビタミンB1は糖質の代謝を促進し疲労物質が体内に蓄積するのを防ぐ効能を持つビタミンで、にんにくなどに含まれるアリシンと結合してアリチアミンとなり疲労回復作用が長持ちするように働きます。

回復作用の長持ちは慢性的な疲労感の解消にもつながりますのでにんにくの効能の中心的役割ですし、干しそば、豚ヒレ肉、豚ロース、ささみ、うなぎの蒲焼、そば、オクラ、にんにく、ぶり、まぐろなど幅広く含まれますので摂取も簡単です。

中でも豚肉のビタミンB1含有量が高いので豚肉とにんにくの組み合わせは、ビタミンB1とアリシンの組み合わせとなりますのでかなりの疲労回復効果が期待されますので最適な相性とも言えるでしょう。

にんにくは他の食材と組み合わせても効果が高まりますし、にんにくそのものにも疲労回復につながるこれらの栄養素が含まれるのが良い点です。

パントテン酸は代謝を高める効能やダイエット効果がある

パントテン酸は善玉コレステロースを増やす効能をもつビタミンで、脂肪酸と結合しアセチルCoA、アシルCoAを作り出しますが、このアセチルCoAが幅広く糖質、脂質、たんぱく質の代謝に関わる働きを持ちます。

ビタミンB1やビタミンB6などと同様に代謝機能を向上させますので疲労回復に役立ちますし、パントテン酸はパントイン酸とβ-アラニンという物質の結合体でダイエット効果が期待できる栄養素です。

鶏レバー、うなぎの蒲焼、アボカド、納豆、イクラ、たらこ、子持ちカレイ、レバー、鶏肉、アボカド、カリフラワー、モロヘイヤ、卵などにも含まれますがにんにくにも含まれており、ストレスに対する抵抗力を向上させる働きを持ちますし、不足すると免疫力の低下により、風邪などの病気にかかりやすくなりますので日々の健康管理にも重要なビタミンです。

にんにく卵黄はこれら代謝を高める栄養素や免疫力を維持向上させる栄養素が豊富に含まれますので、どんどん活用していきましょう。

強い抗酸化作用をもつビタミンCの効能とは?

ビタミンCはねぎ、あさつき、みょうが、大根、さつまいも、アセロラ、赤ピーマン、芽キャベツ、ブロッコリー、パセリ、枝豆、つるむらさき、レンコンなどに多く含まれる栄養素で、美容効果が高いことから多くの女性にとって必須ともいえるビタミンです。

強い抗酸化作用を持つことから美肌効果や老化防止などに役立ちますし、血液サラサラ効果も高いので疲労回復効果の向上へとつながり血中コレステロールの減少に役立ちます。

ビタミンCの効果を高める栄養素としてルチンが挙げられますが、ルチンは韃靼そばや一般的なそば、アスパラガスなどに豊富に含まれ血管の柔軟性を高めたり血中の悪玉コレステロールを低下させる働きがありますので、にんにくと合わせてルチンを含む食べ物の組み合わせがおすすめです。

また、ビタミンCはにんにく以外にもさつまいも、じゃがいも。えだまめのさや付きなどの食べ物にも多く含まれており、これらに含まれるビタミンCは熱に強い特徴がありますのでレシピにも幅があり摂取しやすい食材ですしじゃがいものでんぷん質はビタミンCを守る働きがあります。

まとめ

にんにくの効能はにんにくの匂い成分でもあるアリシンの効能を中心に、幅広い含有栄養素との相乗効果で血行促進や疲労回復効果があります。

にんにくにはアリシン以外にもビタミンB6、モリブデン、葉酸、食物繊維、カリウム、銅、リン、ビタミンB1、パントテン酸、ビタミンCなどの栄養素が含まれますし、食欲をそそる香りを楽しみつつ日々の食事に取り入れて慢性的なだるさの予防や疲労回復につなげましょう。

また、にんにくを食べるのが難しい場合や匂いが気になる場合には、無臭でありながらにんにくの成分が簡単に取ることができるにんにく卵黄などを活用し健康促進、疲労回復などにつなげることで毎日が充実するでしょう。

早速にんにく卵黄をチェックしたい場合はこちらからどうぞ ↓↓↓↓↓


サイト内検索

関連キーワード検索 :  効能 

食品標準成分表の検索

関連キー( 野菜類 )  アスパラガス  オクラ  キャベツ  春菊  にんにく  パセリ  ブロッコリー 
関連キー( 果物類 )  アセロラ  アボカド  梅干し  グレープフルーツ  すだち  パイナップル  バナナ 
関連キー( 肉類 )    ロース  ヒレ  ハム    もも肉  にわとり 

今晩のおかずにお悩みの方はこちらからどうぞ

※レシピを調べたいカテゴリを1個選択してください。
※複数選択時は上位カテゴリのレシピランキングが表示されます。

カテゴリ1:
カテゴリ2:
カテゴリ3:
 

メラックス (八幡物産株式会社)

出典:消費者庁ウェブサイト URL : http://www.caa.go.jp/foods/index23.html

メラックスの機能性表示

本品にはルテインが含まれます。ルテインには目の黄斑部の色素量を維持する働きがあり、ブルーライトなど光の刺激からの保護や、コントラスト感度の改善(ぼやけの解消)によって、目の調子を整える機能があることが報告されています。

 メラックスの詳細はこちら

栃木県那須塩原市の2015年度の宿泊者数ランキング

順位都道府県2013年2014年2015年
1位東京都198585人179831人187121人
2位埼玉県180376人148373人164432人
3位千葉県128603人97695人120223人
4位茨城県108442人89178人101339人
5位神奈川県87026人79165人85623人
ロープウェイ 那須山 茶臼岳 塩原温泉郷
■ 那須塩原市の主な観光地
ロープウェイ 那須山 茶臼岳 塩原温泉郷
塩原温泉 塩原平家獅子舞
巻狩鍋 関谷の城鍬舞
逆スギ 旧塩原御用邸新御座所

詳細はこちら   那須塩原や人気観光地での宿泊者数ランキングと年度推移の一覧はこちら
人間ドックの結果

先日行なった人間ドックの結果で数値が良くないところが多いので、体質改善のためにヒューロムのスロージューサーを購入!今後ジューサーを使った生ジュースのレシピとともに健康的な食生活を目指すべく、低速回転のスロージュサーの購入にヒューロンを選んだ理由と経緯はこちら ↓↓↓↓↓  私がヒューロムのスロージューサーH-AAを選んだ理由

No Picture 節約ダイエットを男の一人暮らしで実現した元90kgの痩せ方とは?

節約ダイエットは男の一人暮らしでは毎月の出費となる光熱費や電気代、家具、家電などを揃える場合もたくさんのお金がかかりますし生活費を圧迫しますし、ましてや男の一人暮らしでは自炊や料理もままならず節約の手段が中々見当たらない状況があります。 そんな状態でも生活費は家賃や食費、電

 ダイエット        

No Picture スロージューサーレシピ(人参、りんご、キウイ、レモン)の効果と栄養素

スロージューサーのレシピですが、本日は人参、りんご、キウイ、レモンの材料を使った生のジュースです。 生のジュースは酵素たっぷりで健康にもダイエットにも非常に良い効果を持ちますので、本日のレシピの材料となる人参、りんご、キウイ、レモン以外にも小松菜、いちご、バナナ、ほうれん草

 スロージューサー      

No Picture スロージューサーでの野菜ジュースにおすすめのオーガニック食品

オーガニック野菜とは有機栽培の野菜であり、スロージューサを使った生野菜ジュースや果物ジュースを作るレシピに欠かせない材料の栽培法がオーガニックです。 最近はオーガニックへの注目が高まり、食の安心や安全に大きな関心が集まっていますが、スロージューサーを使って生ジュースを作ろう

 スロージューサー      

No Picture 黒にんにく酵素の酵素量が凄い!体内から変化するトリプルパワーとは?

黒にんにく酵素は黒にんにくの発酵栄養素に豊富な生酵素と補酵素、梅干の数十倍もの豊富なビタミンやミネラル分を含む完熟梅エキスを食べやすくスティックペーストタイプにしたものです。 豊富なレシピに対応できる柔軟性や日々の食事で簡単に摂取することが可能なので黒にんにく酵素に含まれる

 食品      

No Picture 必要な栄養を驚くほど吸収しやすくなる食べ合わせ

食事をする際にこの食べ合わせ最強だな~とか、なんかこの組み合わせって落ち着くな~って思うことが結構あるんですが、大体こう感じる食べ物の組み合わせって理にかなっていて栄養なんかを摂りやすい組み合わせになっている場合が多いんです。 ごはんと味噌汁だったりパンと牛乳だった

 食生活      

No Picture 生姜紅茶の効能とダイエット効果

生姜紅茶にショウガは欠かせませんが、この生姜(しょうが)は生姜醤油や針生姜、紅茶、カツオ(初鰹)のたたたき、冷奴、素麺、寿司のガリ、アジのたたき、生姜焼きなど様々なレシピに使われる食材で様々な効能を持ちます。 風邪の予防や便秘の改善、ダイエット効果など健康管理項目に挙げられ

 食品      

食品の最新記事

グリーンベリースムージーの種類
朝食だけグリーンベリースムージーに置き換えるダイエットでは一日の摂取カロリーを大幅減らすことが可能なので、その分のダイエット効果が期待されます。スムージーの作り方も簡単ですし、乱れや生活習慣の見直しや体型のメンテナンスにおすすめのダイエットスムージーです。詳細はこちら ↓↓↓↓↓↓  グリーンベリースムージーを選ぶ理由とは?