疲労回復サプリランキングで上位安定のおすすめはこちら

疲労回復サプリは疲れを取るために人気でサプリ以外にも飲み物、薬などを摂取して疲れを取る対策としている方は多いものの期待とは裏腹に思ったようにサプリメントでも疲労回復につながっていない方も多くいると思います。

そんな慢性的な疲労に悩む症状の解消法と疲労回復の方法、ある食べ物を食べることで日々蓄積していく疲れを取ることが可能となりますので、間違った疲労回復方法や適切ではないサプリの利用は今すぐやめて正し方法で日頃の疲れを取り除きましょう。

病気の男性
病気の男性

疲労回復のための対策として誤りがちなのが、一般的に疲れに効くドリンクと言われる疲労回復ドリンクやサプリメントなどに頼ることです。厳密に言うと頼ることは良いことですが、サプリメントやドリンクを緊急的に疲れを感じたときに使用するだけでは不十分な疲労回復への対策となってしまいます。

寝起きでだるい、疲れが取れない、寝不足で眠い、 慢性疲労に悩まされる、はたまたスポーツや仕事などでの運動量によっての疲労などさまざまな疲労がありますので、それらにあわせた対策が必要となって来ます。

ここを考えてきちんと対策を行なわなければ、せっかくの疲労回復サプリもドリンクも無駄になってしまいます。

目次

疲れの原因を特定し適切な対策をほどこす

まずは自分の疲れの原因を把握することから始めましょう。

睡眠不足で疲れることは比較的年齢が若い頃は良くあることですので、臨時的に疲労回復ドリンクに頼って気合を入れるなどもいいですが、慢性的な疲労に悩まされる場合は疲労の原因自体を解消する必要があります。

この疲労の原因を放置することは、水が漏れている蛇口を開けっ放しにしているのと同じで、せっかく桶を置くなり鍋を置くなりして水漏れの対策としても根本的に問題が解決しているわけではありません。

それと同じように疲れが続く、疲労感が抜けない場合は、そこにいたる原因がほとんどの場合存在していますし、何かしらの改善点が生活の中にあるはずです。

そんな生活習慣の中の問題点の改善から疲労回復対策、疲れを取る方法を考えて行きましょう。

睡眠不足は疲労の原因!規則正しい生活リズムの構築を

睡眠不足はいいことなんて何もありません。眠いわ、だるいわ、頭はボーっとするわで怪我の元にもなりますし、最悪自動車事故なんて結果にもなりかねません。

ついつい遊びに夢中で徹夜になってしまうこともありますし、いざ眠ろうとしたが中々寝付けないまま時間だけがただただ過ぎて行ってしまう場合もあるでしょう。

または仕事にストレスを感じており眠ることが怖くなり夜更かししてしまう状況も無くはないでしょうし、隣で眠る人のいびきが凄すぎてイラついて眠れないなどの個人的な問題点も挙げられます。

これらの原因をまずは解消し、快適な睡眠をとれるように工夫、改善することから始めましょう。

しっかりと睡眠をとるためにできる安眠方法

かといって簡単に有効な対策が取れない場合もありますが、まずは原因の特定とできることから行なう前向きな姿勢が状況を変化させます。

交替勤務などの仕事上やむをえない場合を除いては睡眠時間、就寝時間をある程度決めておき睡眠に入る時間を整えることでもより快眠につながりますし、就寝前は刺激の強い運動や飲食は行なわないで、入浴も就寝前の時間帯に済ませることでも眠りにつきやすくなります。

またスマホやテレビ、就寝時の明かりなどにも工夫が必要ですし、パジャマや寝巻きなどの格好もリラックスができるものにすることも重要です。

睡眠は毎日の習慣ですので毎日同じ行動を繰り返してから同じ時間帯に布団に入ることでも眠りにつきやすくなりますので、自己管理や生活習慣の管理が重要になってきます。

快眠の為のポイントを抑え疲れを取る

こうした毎日の習慣に合わせ、就寝環境の見直し、布団やベッド、枕の見直しも重要になってきます。

就寝中の騒音には耳栓などの対策も有効ですし、寝返りをしっかりとうてる空間も必要でしょう。寝室の明かりは真っ暗が基本ですが、この辺は好みもありますので可能であれば暗闇での就寝が理想的です。

さらに起床時間をしっかりと守ることで生活リズムが作られますので、毎朝の起床をある一定の時間帯に整えて休みの日も繰り返してその時間に起きる習慣をもつことで、休み明けの生活リズムの乱れを防ぐことが可能です。

こうした積み重ねが睡眠不足による、疲れの蓄積や慢性疲労の解消につながります。

疲労回復に必要な栄養素の摂取と食生活の改善

しっかりと睡眠をとった後はしっかりと食事を取る必要があります。

毎朝の食事は起床時間と同様に生活リズムを構築する重要なポイントですので、毎朝面倒でもしっかりと朝食の時間を持ちましょう。

このときの睡眠ホルモンに変化するトリプトファンをしっかりと摂ることで、セロトニンに変換された後にメラトニンとなり、このメラトニンが睡眠ホルモンとして安眠につながる働きを持ちますので、。朝~昼にでもトリプトファンをしっかりと摂取しましょう。

こうしためんでも食事でリズムを作ることは、これらの栄養素の摂取にもつながる習慣とも言えるでしょう。

豆類のトリプトファン含有量ランキング

トリプトファンは豆類や乳類に多く含まれますが、吸収力が低いので食事で摂取してもほとんど体外に排出されているとも言われますのでしっかりとした摂取が必要となります。

また、快眠効果が高いので快適な睡眠につなげる為の代表的なアミノ酸で9つある必須アミノ酸の1つですが、以下が豆類に含まれているトリプトファンの含有量ランキングです。

食品別のアミノ酸含有量ランキング(100g辺り)
食品名含有量
分離大豆たんぱく 塩分無調整タイプ1200mg
分離大豆たんぱく 繊維状大豆たんぱく870mg
大豆たんぱく 濃縮大豆たんぱく850mg
えんどう グリンピース(揚げ豆)790mg
凍り豆腐 乾750mg
湯葉 干し、乾710mg
大豆たんぱく 粒状大豆たんぱく680mg
いり大豆 黄大豆550mg
きな粉 脱皮大豆、黄大豆540mg
いり大豆 青大豆530mg
きな粉 全粒大豆、青大豆530mg
いり大豆 黒大豆520mg
凍り豆腐 ろくじょう豆腐510mg
きな粉 全粒大豆、黄大豆510mg
全粒 ブラジル産、黄大豆、乾500mg
全粒 国産、黄大豆、乾490mg
全粒 米国産、黄大豆、乾490mg
全粒 国産、黒大豆、乾480mg
全粒 中国産、黄大豆、乾470mg
油揚げ 油抜き、焼き380mg
 分離大豆たんぱく 塩分無調整タイプ
 アミノ酸含有量  アミノ酸( 豆類 ) 
 食品標準成分表  栄養素別、食品含有量  食事摂取基準量 
出典 : 文部科学省、科学技術・学術審議会資源調査分科会
文部科学省がまとめた日本食品標準成分表2015年版(七訂)アミノ酸成分を元に作成
URL : http://www.mext.go.jp/a_menu/syokuhinseibun/1365473.htm

疲労回復につながる食べ物の摂取と栄養素

疲れを取る簡単な方法はしっかりと睡眠をとってしっかりと栄養素を取ることです。

日々の生活の中で消費したエネルギーは補給しなければいけませんし、運動などで傷ついた筋肉はタンパク質をしっかりと摂取して修復につなげなければいけません。

こうしたポイントを抑えながら疲労回復サプリの活用やドリンクを飲むことが基本であり、これらの商品にも『食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。』の表示が義務付けられていますし、栄養ドリンクやサプリメントを中心にするべきではないでしょう。

疲労回復には幅広い栄養素の摂取が大切

同じ食べ物ばかりを食べ続けている人はいませんし、ある程度の品目の摂取はそれぞれ行っていることと思いますが、どうしても好き嫌いができてしまったり、かたよった食べ方になってしまったりするもので栄養不足になりがちです。

無理なダイエットやインスタント食品ばかりの乱れた食生活、好きな食べ物ばかりを食べる偏食、冷凍食品ばかりの食生活など疲労の回復につながりにくい食環境は多くありますので、こうした点にも注意したいところです。

ここでおすすめなのが簡単に豊富な栄養素が摂取でき、疲労回復が期待できるにんにく卵黄です。

にんにく卵黄の疲労回復効果と含有栄養素

にんにく卵黄はにんにくの疲労回復効果に卵黄の豊富な栄養素を摂取することで、日々の健康管理や免疫力の向上、蓄積しやすい疲れを取る方法として古くから鹿児島地方の一部で受け継がれてきた食習慣です。

疲労回復効果の高いにんにくと豊富な栄養素を含む卵黄の組み合わせは、昔からこの地方の人々の疲れを癒す手段であり健康管理の一環として自家製で代々味を受け継がれてきたと言われています。

そんな栄養満点のにんにく卵黄は日頃なかなかとれない疲れを取るのに最適ですし、だるさを感じる体質の改善にも向いていますし、なにより簡単に豊富な栄養素を摂取できる点が魅力的です。

さっそくにんにく卵黄を確認してみる ⇒⇒⇒ 公式サイトを見る

にんにくに含まれる栄養素の一覧

にんにくには代表的な成分としてアリシンがありますが、にんにく特有の独特の香りを発する成分がこのアリシンで抗菌作用や血管の拡張作用などを持ち疲労回復に大きく関わる成分です。

また、にんにくにはアリシン以外にもさまざまな栄養素が含まれていますので、これらの栄養素を簡単に摂取できるにんにく卵黄は健康管理に最適です。

※ 30~49歳の女性の目安量、推奨量を元に含有量の割合を出しています。
※ ビタミン類、ミネラル類のみの含有量から比率の高い栄養素をまとめています。

1位ビタミンB6
2位モリブデン
3位葉酸
4位食物繊維
5位カリウム
6位
7位リン
8位ビタミンB1
9位パントテン酸
10位ビタミンC

卵黄に含まれる栄養素の一覧

卵は完全栄養食として頻繁に食べる機会の多い食べ物ですが、実際幅広い栄養素がふんだんに含まれていますので栄養素の摂取源として最適です。

動物性のコレステロールが多いとも言われますが、摂り過ぎない程度のしっかりと卵を摂取することは日々の健康管理に多いに役立ちますし、にんにく卵黄では厳選された卵黄を使い簡単にこれらの栄養素の摂取が可能です。

※ 30~49歳の女性の目安量、推奨量を元に含有量の割合を出しています。
※ ビタミン類、ミネラル類のみの含有量から比率の高い栄養素をまとめています。

1位セレン
2位ビオチン
3位ビタミンビタミンB12
4位パントテン酸
5位ビタミンD
6位リン
7位ビタミンA
8位葉酸
9位
10位ビタミンE

にんにく卵黄をおすすめする理由

にんにく卵黄の良い点は豊富な栄養素にあります。疲れを取るために必要な栄養素が豊富に含まれており、疲労回復効果が広く知れ渡っているにんにくをベースに栄養満点の卵黄を使用している点が良い点です。

また、継続的に使用した際の負担の少なく簡単に摂取できるのも良いですし、実際ににんにく卵黄を飲んでみるとまた飲みたくなる変化を感じます。

この感覚は1度試してみるとわかりますが、日頃の疲れが取れると言うよりも全体的に活性化する感じがしますので、疲れが取れない、だるいなどの症状が続いているときは是非試してみてください。

もちろんにんにく卵黄だけに頼らずに、全体の生活習慣の改善も合わせて行いましょうね。

にんにく卵黄を公式サイトで確認してみる ⇒⇒⇒ 公式サイトを見る


サイト内検索

関連キーワード検索 :  疲労回復  上位安定 

食品標準成分表の検索

関連キー( 野菜類 )  にんにく 
関連キー( 果物類 )  すだち 
関連キー( 肉類 )   

今晩のおかずにお悩みの方はこちらからどうぞ

※レシピを調べたいカテゴリを1個選択してください。
※複数選択時は上位カテゴリのレシピランキングが表示されます。

カテゴリ1:
カテゴリ2:
カテゴリ3:
 

リラックスカフェゼリー (安曇野食品工房株式会社)

出典:消費者庁ウェブサイト URL : http://www.caa.go.jp/foods/index23.html

リラックスカフェゼリーの機能性表示

本品にはGABAが含まれています。GABAには事務的作業に伴う一時的な精神的ストレスを緩和する機能があることが報告されています。

 リラックスカフェゼリーの詳細はこちら

長野県上田市の2015年度の宿泊者数ランキング

順位都道府県2013年2014年2015年
1位東京都316361人359670人346772人
2位埼玉県164838人141390人160487人
3位神奈川県135362人145094人149341人
4位千葉県111350人97189人99118人
5位長野県103704人95416人88746人
美ヶ原 松茸 上田城 花火大会
■ 上田市の主な観光地
美ヶ原 松茸 上田城 花火大会
あずまや温泉 みづほ温泉
安楽寺 塩田城跡
塩田平のため池
下塩尻桜づつみホタル水路

詳細はこちら   上田や人気観光地での宿泊者数ランキングと年度推移の一覧はこちら
人間ドックの結果

先日行なった人間ドックの結果で数値が良くないところが多いので、体質改善のためにヒューロムのスロージューサーを購入!今後ジューサーを使った生ジュースのレシピとともに健康的な食生活を目指すべく、低速回転のスロージュサーの購入にヒューロンを選んだ理由と経緯はこちら ↓↓↓↓↓  私がヒューロムのスロージューサーH-AAを選んだ理由

No Picture 節約ダイエットを男の一人暮らしで実現した元90kgの痩せ方とは?

節約ダイエットは男の一人暮らしでは毎月の出費となる光熱費や電気代、家具、家電などを揃える場合もたくさんのお金がかかりますし生活費を圧迫しますし、ましてや男の一人暮らしでは自炊や料理もままならず節約の手段が中々見当たらない状況があります。 そんな状態でも生活費は家賃や食費、電

 ダイエット        

No Picture スロージューサーレシピ(人参、りんご、キウイ、レモン)の効果と栄養素

スロージューサーのレシピですが、本日は人参、りんご、キウイ、レモンの材料を使った生のジュースです。 生のジュースは酵素たっぷりで健康にもダイエットにも非常に良い効果を持ちますので、本日のレシピの材料となる人参、りんご、キウイ、レモン以外にも小松菜、いちご、バナナ、ほうれん草

 スロージューサー      

No Picture スロージューサーでの野菜ジュースにおすすめのオーガニック食品

オーガニック野菜とは有機栽培の野菜であり、スロージューサを使った生野菜ジュースや果物ジュースを作るレシピに欠かせない材料の栽培法がオーガニックです。 最近はオーガニックへの注目が高まり、食の安心や安全に大きな関心が集まっていますが、スロージューサーを使って生ジュースを作ろう

 スロージューサー      

No Picture 黒にんにく酵素の酵素量が凄い!体内から変化するトリプルパワーとは?

黒にんにく酵素は黒にんにくの発酵栄養素に豊富な生酵素と補酵素、梅干の数十倍もの豊富なビタミンやミネラル分を含む完熟梅エキスを食べやすくスティックペーストタイプにしたものです。 豊富なレシピに対応できる柔軟性や日々の食事で簡単に摂取することが可能なので黒にんにく酵素に含まれる

 食品      

No Picture 必要な栄養を驚くほど吸収しやすくなる食べ合わせ

食事をする際にこの食べ合わせ最強だな~とか、なんかこの組み合わせって落ち着くな~って思うことが結構あるんですが、大体こう感じる食べ物の組み合わせって理にかなっていて栄養なんかを摂りやすい組み合わせになっている場合が多いんです。 ごはんと味噌汁だったりパンと牛乳だった

 食生活      

No Picture 生姜紅茶の効能とダイエット効果

生姜紅茶にショウガは欠かせませんが、この生姜(しょうが)は生姜醤油や針生姜、紅茶、カツオ(初鰹)のたたたき、冷奴、素麺、寿司のガリ、アジのたたき、生姜焼きなど様々なレシピに使われる食材で様々な効能を持ちます。 風邪の予防や便秘の改善、ダイエット効果など健康管理項目に挙げられ

 食品      

健康補助食品の最新記事

グリーンベリースムージーの種類
朝食だけグリーンベリースムージーに置き換えるダイエットでは一日の摂取カロリーを大幅減らすことが可能なので、その分のダイエット効果が期待されます。スムージーの作り方も簡単ですし、乱れや生活習慣の見直しや体型のメンテナンスにおすすめのダイエットスムージーです。詳細はこちら ↓↓↓↓↓↓  グリーンベリースムージーを選ぶ理由とは?