味噌の栄養成分と効果に一杯の味噌汁の実力

味噌は日本を代表する調味料で長年愛され続ける国民食で味噌汁や味噌田楽、味噌煮込みうどんに味噌ラーメンなど様々な料理に使われ、含まれる栄養成分は健康に役立つ多くの効能や効果が期待されます。

味噌

豊富な栄養成分はたんぱく質やグルタミン酸などのアミノ酸、ビタミンB3、Eに酵素、イソフラボン、コリン、レシチン等など多種に渡り、これらの効能によって日頃の生活に必要な塩分源としたり癌の抑制効果、血圧低下、肌の保湿やきめを整える美容効果、放射能関連の原爆症の予防などに効果があるとされている。

味噌はそもそもが大豆や穀物の発酵によって作られる為作り方や作る場所や菌の働きによって様々な味わいや変化が現われる発酵食品であり、豊富な蛋白源として古くから多くの日本料理使われ日本人に愛され続けている。赤味噌や白味噌、合わせ味噌などとの区分けもされていますが、これらの味噌に関する事や栄養成分や効果効能を中心にまとめていきたいと思います。

味噌とは

そもそも味噌とは発酵食品です。味噌の作り方は原料の大豆や米、麦などに塩や麹を加え醗酵、熟成される方法で作られ、発酵過程で旨みの元となるアミノ酸の増殖、大豆タンパク質が分解され消化吸収率が高まるなどの変化を起こしている。

たんぱく質やイソフラボン、適度な塩分など健康に重要な成分が多く含まれている事から、健康増進効果に優れ古くからの健康食品としても親しまれて来ているのが味噌であり、味噌を使った料理やおかずの特徴です。

代表的な味噌汁の具、組み合わせは自由

味噌汁

味噌料理の代表的な存在である味噌汁は様々な具材で楽しめる幅の広い料理でもあり、日本の食卓に欠かせない一品でもあります。

代表的な味噌汁の具材としてあげられるのが豆腐やわかめ、大根やキャベツ、なめこやじゃがいもや豚汁などが思いつきますが、他の食材も自由に組み合わせて独自の味噌汁レシピを作り調理過程を楽しむのもいいですね。

先のも述べましたが具材の豊富さと味噌の種類や味わいの豊富さで無限の組み合わせとも言える位の幅の広さがあ李ますので、様々な具材を試しつつ一杯の味噌汁をより楽しむ事をおすすめします。

ど定番の具材、豆腐とわかめの組み合わせ

豆腐は味噌汁との相性は抜群で頻繁に利用されている定番の食材だと思います。豆腐自体が原料は味噌と同じ大豆ですが、大豆に大豆の組み合わせが大豆に含まれる豊富な栄養成分の吸収に役立っているところが豆腐の味噌汁の面白いところかもしれません。

大豆は栄養成分が豊富な食品として知られていますので健康に役立つ食材である事は間違いありませんが、豆腐にはたんぱく質やビタミンKや銅が豊富でわかめには食物繊維にビタミンやミネラル、カルシウムやヨウ素が豊富で高血圧の予防や骨の形成、精神安定や様々な代謝の促進などの多くの効果が得られる具材でもあります。

具材からみても豆腐とわかめの味噌汁は健康に向いていると言えるでしょう。

なめこのぬめぬめ感がたまらない

なめこも味噌汁の具材としては定番でインスタントの味噌汁コーナーを見るとほぼなめこの味噌汁は置いてあるくらい人気の具であると言えるでしょう。このなめこはなめこおろしそばやうどんなどにも使われていますし、パスタやそうめんなどにも多く利用されており味噌汁では豆腐やねぎとの相性がいいので一緒に使われる事が多い組み合わせです。

味噌汁と作る際はなめこはさっつ洗う事が必要ですので注意しましょう。

豚汁は具材も多く栄養満点の健康食

結構簡単に作れる豚汁の具材はニンジンやじゃがいも、ごぼうや里芋やしめじ、豚肉やこんにゃくなど豊富な食材や材料の味わいと味噌の組み合わせが絶妙な一品で、おかずにもなり得る料理でもあります。うどんを入れたりも出来ますし大量に作る事も容易な豚汁は食材の豊富さから栄養補給にも最適な一品とも言えるでしょう。

多くの根菜類は免疫力や抵抗力向上、保温効果、食物繊維による便秘解消や腸内環境の改善などの効果も期待されるのが豚汁のいい所です。

味噌と健康の関係を栄養成分から考える

大豆

味噌は原料となる大豆の豊富な栄養分を持ちながら、発酵によるうま味となるグルタミン酸などのアミノ酸類の増加、味噌を作る段階で使用した塩分の吸収など、健康に必要な栄養分や塩分が豊富に含まれて居ます。

塩分の取り過ぎにならない程度に適度な摂取を継続的に行う事で健康促進や病気の予防に役立つ食品といえるでしょう。

味噌に含まれる栄養成分からどの様な効果効能があるかを見て行きたいと思います。

たんぱく質は必須の栄養素

味噌汁に含まれているタンパク質は発酵段階で消化吸収しやすく分解されていますので、効率的かつ即効性のある吸収を行う事が可能であり無理なく栄養素として吸収できる所が重要です。

また、たんぱく質は筋肉の生成や細胞の材料となりますので日々の生活には必須の栄養層でもある事から、これらの栄養素を継続的かつ簡単に取る方法として味噌汁はおすすめ出来る料理と言えるでしょう。

グルタミン酸を多く含む食品

グルタミン酸はアミノ酸の一種でコンブやチーズ、緑茶、シイタケ、トマトや魚介類に多く含まれ、記憶や学習などの機能に働きかける成分として知られている。

イソフラボンは男性にも女性にも効果的

大豆の胚芽に多く含まれるポリフェノールの一種であり抗酸化物質の作用があるとされている。薄毛対策や美容などの効果が高く、大豆に含まれる他の成分と共に健康に役立つ効果や効能などと合わせて大豆イソフラボンによる効果も重要だと言えるだろう。

一方摂りすぎには注意が必要とされているが、男性や女性と幅広く対応される効果が特徴で、豆乳やサプリメントなどからの摂取も簡単な方法の一つだろう。

注意点

注意

味噌汁はその製造段階で多くの塩を使用しますので、味噌によっては塩分濃度が高いものもたまにありますので注意が必要でしょう。

塩分を取り過ぎてしまうと脳梗塞や脳溢血などのリスクや可能性などが高まりますのが適度な塩分の摂取は健康管理には必須ですので、適度な摂取を心がけ味噌汁を作る際や飲む際は塩分の取り過ぎに陥らないように意識しながら飲むように気をつけましょう。

まとめ

味噌は日本人にとっては欠かせない調味料であり味噌汁は定番とも言える日本食でもありますし、飲まないと一日が始まらないとも言えるくらい人気の味噌の料理方法とも言えるでしょう。

健康面から見ても適度な塩分を補給するのにこれ程最適で簡単な料理は限られますので、是非とも日々の食事の食卓には味噌汁の一品を準備し、美容や健康管理や病気の予防に役立てて行く事をおすすめします。


サイト内検索

関連キーワード検索 :  味噌  栄養成分  効果  一杯  味噌汁 

食品標準成分表の検索

関連キー( 野菜類 )  キャベツ  トマト 
関連キー( 果物類 )  梅干し  さくらんぼ 
関連キー( 肉類 )  ヒレ  ベーコン 

今晩のおかずにお悩みの方はこちらからどうぞ

※レシピを調べたいカテゴリを1個選択してください。
※複数選択時は上位カテゴリのレシピランキングが表示されます。

カテゴリ1:
カテゴリ2:
カテゴリ3:
 

カゴメトマトジュース食塩無添加 (カゴメ株式会社)

出典:消費者庁ウェブサイト URL : http://www.caa.go.jp/foods/index23.html

カゴメトマトジュース食塩無添加の機能性表示

本品にはリコピンが含まれます。リコピンには血中HDL(善玉)コレステロールを増やす働きが報告されています。血中コレステロールが気になる方にお勧めです。

 カゴメトマトジュース食塩無添加の詳細はこちら

長野県伊那市の2015年度の宿泊者数ランキング

順位都道府県2013年2014年2015年
1位愛知県10106人8968人7668人
2位長野県19601人8866人7625人
3位神奈川県16856人6039人7594人
4位東京都9597人6041人6963人
5位埼玉県5143人3629人5071人
高遠城址公園 分杭峠 高遠城址公園の桜 オートキャンプ
■ 伊那市の主な観光地
高遠城址公園 分杭峠 高遠城址公園の桜 オートキャンプ
しんわの丘ローズガーデン
ますみケ丘平地林
みはらしファーム 遠照寺
高遠のコヒガンザクラ樹林
高遠城址公園

詳細はこちら   伊那や人気観光地での宿泊者数ランキングと年度推移の一覧はこちら
人間ドックの結果

先日行なった人間ドックの結果で数値が良くないところが多いので、体質改善のためにヒューロムのスロージューサーを購入!今後ジューサーを使った生ジュースのレシピとともに健康的な食生活を目指すべく、低速回転のスロージュサーの購入にヒューロンを選んだ理由と経緯はこちら ↓↓↓↓↓  私がヒューロムのスロージューサーH-AAを選んだ理由

No Picture 節約ダイエットを男の一人暮らしで実現した元90kgの痩せ方とは?

節約ダイエットは男の一人暮らしでは毎月の出費となる光熱費や電気代、家具、家電などを揃える場合もたくさんのお金がかかりますし生活費を圧迫しますし、ましてや男の一人暮らしでは自炊や料理もままならず節約の手段が中々見当たらない状況があります。 そんな状態でも生活費は家賃や食費、電

 ダイエット        

No Picture スロージューサーレシピ(人参、りんご、キウイ、レモン)の効果と栄養素

スロージューサーのレシピですが、本日は人参、りんご、キウイ、レモンの材料を使った生のジュースです。 生のジュースは酵素たっぷりで健康にもダイエットにも非常に良い効果を持ちますので、本日のレシピの材料となる人参、りんご、キウイ、レモン以外にも小松菜、いちご、バナナ、ほうれん草

 スロージューサー      

No Picture スロージューサーでの野菜ジュースにおすすめのオーガニック食品

オーガニック野菜とは有機栽培の野菜であり、スロージューサを使った生野菜ジュースや果物ジュースを作るレシピに欠かせない材料の栽培法がオーガニックです。 最近はオーガニックへの注目が高まり、食の安心や安全に大きな関心が集まっていますが、スロージューサーを使って生ジュースを作ろう

 スロージューサー      

No Picture 黒にんにく酵素の酵素量が凄い!体内から変化するトリプルパワーとは?

黒にんにく酵素は黒にんにくの発酵栄養素に豊富な生酵素と補酵素、梅干の数十倍もの豊富なビタミンやミネラル分を含む完熟梅エキスを食べやすくスティックペーストタイプにしたものです。 豊富なレシピに対応できる柔軟性や日々の食事で簡単に摂取することが可能なので黒にんにく酵素に含まれる

 食品      

No Picture 必要な栄養を驚くほど吸収しやすくなる食べ合わせ

食事をする際にこの食べ合わせ最強だな~とか、なんかこの組み合わせって落ち着くな~って思うことが結構あるんですが、大体こう感じる食べ物の組み合わせって理にかなっていて栄養なんかを摂りやすい組み合わせになっている場合が多いんです。 ごはんと味噌汁だったりパンと牛乳だった

 食生活      

No Picture 生姜紅茶の効能とダイエット効果

生姜紅茶にショウガは欠かせませんが、この生姜(しょうが)は生姜醤油や針生姜、紅茶、カツオ(初鰹)のたたたき、冷奴、素麺、寿司のガリ、アジのたたき、生姜焼きなど様々なレシピに使われる食材で様々な効能を持ちます。 風邪の予防や便秘の改善、ダイエット効果など健康管理項目に挙げられ

 食品      

食品の最新記事

グリーンベリースムージーの種類
朝食だけグリーンベリースムージーに置き換えるダイエットでは一日の摂取カロリーを大幅減らすことが可能なので、その分のダイエット効果が期待されます。スムージーの作り方も簡単ですし、乱れや生活習慣の見直しや体型のメンテナンスにおすすめのダイエットスムージーです。詳細はこちら ↓↓↓↓↓↓  グリーンベリースムージーを選ぶ理由とは?