ブルーチーズの味とキャステロブルーやゴルゴンゾーラなどの種類の美味しい食べ方とは?

ブルーチーズは癖が強く独特の香りがする青カビで熟成させたチーズで食べ方や種類などを知らない方は多いですが、レシピなどもネット上に豊富に出ておりパスタやリゾット、ドレッシングに混ぜてサラダに掛けたりワインのお供につまみにしてみたりと様々です。

そんなブルーチーズを何個か食べたので感想と食べれるカビとはどんな味なのか?、カビなのに体に害は無く大丈夫なのか?カビ臭い匂いや味わいなどを簡単にですがまとめていければと思います。

ブルーチーズ色々

普段白カビ系のチーズを食べる事が多く以前一時期ですがブルーチーズにはまり頻繁に食べていた事があります。こった料理に使う訳ではなくワインのおつまみにしたりそのまま食べたりが多いですが、パンやクラッカーにつけて食べる等はチーズ全般に相性のいい食べ方ですので簡単でおすすめの方法と言えるでしょう。

パスタソースやサラダのドレッシングなど独自のレシピや好みにあった調理方法を見つけるとチーズの楽しみ方も広がりますね。

ブルーチーズの味と感想、食べる際の注意点

注意
注意

そもそもブルーチーズには青カビが欠かせません。

青かびによる熟成で味わい深く酷のあるチーズになったり独特の風味を生み出したりしているからですし、この青かびは食べる際に除去する必要は無く食べられるカビですので特に気にする事は無いでしょうが、食べて体調に異変を感じる場合には念の為食べるのは止めましょう。

また、チーズ全般に言える事ですが原料が牛乳や羊の乳などが多く栄養価も高く高カロリーな食品でもありますので食べ過ぎには注意が必要で、適度な運動をしエネルギーを消費しつつ適度に食べる事がチーズを楽しむ一つの方法かもしれません。

肥満による生活習慣病への影響等も心配されますので健康管理も考える事も重要でありますが、因みにこれらのブルーチーズは数日間に分けてそれぞれ少量づつ食べて行きましたが、特に問題はありませんでした。

ゴルゴンゾーラピカンテは独特の匂いと適度な酸味が特徴

ゴルゴンゾーラビカンテ
ゴルゴンゾーラビカンテ

チーズの内部に青カビを練りこみその後の繁殖や熟成効果をうむ事で独特の風味と味わいをうんでいるのがこちらのゴルゴンゾーラピカンテ。

最近はスーパーでも少量のチーズが種類も豊富に売られていますのでその中の一品として食べ比べに購入してみました。

量も少々なのでブルーチーズを初めて食べる方や青かびってどんな味なの?と興味がある方は香りや味に若干癖はあるが手頃で少量のブルーチーズをお試ししてみるといいかと思います。

ゴルゴンゾーラピカンテを食べた感想と食べ方

ゴルゴンゾーラピカンテとクラッカー
ゴルゴンゾーラピカンテとクラッカー

久しぶりにブルーチーズを食べた事もあって正直こんな香りだったかなと疑問を持ったが、これがブルーチーズに独特の匂いや風味。この悪臭ではなく癖のある風味を楽しめなければ青かびに熟成された味も楽しむ事は出来ないでしょう。

人によっては受付けないであろう独特の匂いにアオカビによる熟成の効果であろうチーズのかすかな酸味、カビの部分は苦味でもなくえぐみでもないまさに独特な味わい、ブルーチーズはこれが癖になってくるので不思議です。

チーズを食べる際の定番のクラッカーと合わせて食べると、クラッカーとブルーチーズの相性のよさをひしひしと感じながら美味しくいただきました。

やっぱりそのまま食べるよりもクラッカーなどと合わせた方がチーズはおいしいですね。ただ、ワインと一緒にブルーチーズを楽しむ場合は、チーズそのままでもワインが進んでいいかもしれません。

ゴルゴンゾーラピカンテ--世界三大ブルーチーズの1つ
 Supported by 楽天ウェブサービス 
更新日時 2017年12月11日 03:46:02

フロマージュブルーは香りや味の癖が少なく初心者向き

フロマージュブルー
フロマージュブルー

原産国がフランスのこのフロマージュブルーは見た目や食感はカマンベールチーズその物であり、チーズの外側には白カビが繁殖し白く色づき内部は程よくとろみを感じる柔らかくなっている。

味わいはとてもまろやかで食べやすく特に癖も感じない事から、フロマージュブルーは多くの方が食べやすいブルーチーズだと言えるでしょう。

チーズですのでタンパク質や脂質、炭水化物にナトリウムやカルシウムなどが豊富に含まれている事から、食べすぎには注意が必要ですが適度に食べる分には栄養豊富な食品として健康維持や疲労回復などにもいいでしょう。

開封するとまんまカマンベールチーズ

フロマージュブルー カビ
フロマージュブルー カビ

フロマージュブルーには各種取り扱い社がありサンモレやアンティーク、チェスコなどが有名で、今回の食べたチーズはチーズ輸入の専門商社のチェスコのものになります。

ブルーチーズはアオカビによる熟成が特徴ですので、中を割ってみると青かびびっちりと言うよりは適度に青かびがちりばめられているといった感じで、マイルドでクリーミーな味わいの中に適度な青かびの風味が感じられる所がいい感じ。

先にあげたゴルゴンゾーラピカンテよりもクラッカーで食べた時の味わいはフロマージュブルーの方が断然良く、とても食べやすく青かびを楽しめる一品です。

フロマージュブルー-ジェラール
 Supported by 楽天ウェブサービス 
更新日時 2017年12月11日 03:46:02

キャステロブルーは軽い匂いと青かびの風味が楽しめる

キャステロブルー
キャステロブルー

こちらのキャステロブルーは原産国はデンマークでチェスコ株式会社が販売しているナチュラルチーズで、フランスのロックフォールにも似ており近い感覚で食べれるチーズで日本ではダナブルーと呼ばれる場合もあります。

においはやや強めのブルーチーズ独特の香りがしますが、上記のゴルゴンゾーラ程のキツイ匂いではなく適度な感じ。

味わいはコクはあるもののやや癖のある味わいで、アオカビの風味や苦味の様な独特の味わいがあるのが特徴です。

いかにもブルーチーズらしいビジュアルです

キャステロブルー
キャステロブルー

見た目はいかにもブルーチーズらしくチーズにちりばめられた青かびがこれでもかと言うほど青々しくみられ、切り分けても隙間無くアオカビのオンパレードです。

味わいはやや癖のあるコク深い味で、軽い匂いとややフルーツ感とも言える様な味や、苦味とも言える様なカビ感が複雑で独特な味わいを生み出しているブルーチーズです。

キャステロブルーの食べ方もクラッカーと合わせて食べましたがフロマージュブルーに比べるとやや癖のある味わいや風味で、より青かび感が楽しめますし赤ワインが飲みたくなる味わいです。

キャステロブルー-チェスコ-100g
 Supported by 楽天ウェブサービス 
更新日時 2017年12月11日 03:46:03

個人的に好きな味わいのゴルゴンゾーラピカンテ

ゴルゴンゾーラビカンテ
ゴルゴンゾーラビカンテ

最初にレビューしたゴルゴンゾーラピカンテとはまた違った種類のチーズでこちらの方がパッケージも少しだけ豪華でしっかりしておりやや値段が高め。

ゴルゴンゾーラピカンテのピカンテはやや辛いと言う意味、クリーミーな物がドルチェと呼ばれている。

パスタソースやピザやリゾットなどにソースなどで使われる事も多いが、そのまま食べる方法なども手軽でおすすめです。

辛み感がありやや刺激のある味わいとクリーミーな味のミックス

ゴルゴンゾーラピカンテ
ゴルゴンゾーラピカンテ

こちらのゴルゴンゾーラピカンテは先に紹介したゴルゴンゾーラをは違い独特の風味は少なめで、キャステロブルーやフロマージュブルーに近い感じの香り。

一緒にはちみつが付いているのでお好みでつける事で刺激的な青かびの味や風味とコクがありクリーミーなチーズの風味に蜂蜜の甘さが合わさってとてもおいしく頂けます。

結構癖になる味わいなので後を引くブルーチーズでちょっとお気に入りです。

個人的には食べやすいフロマージュブルーにやや癖のあるキャステロブルー、そしてクリーミーでコクがあり適度な刺激が楽しめる今回のゴルゴンゾーラピカンテといった位置付けや評価となりました。

まとめ

チーズは栄養分も豊富で健康維持や病気の予防に役立つ食品であり、幅広い年齢層や幅広い状況で食べられている人気の食品とも言えるでしょう。生活する上でのエネルギー源としても向いていますし豊富なカルシウムから骨や歯などの形成に役立ちます、タンパク質は筋肉の形成や様々な細胞の活動に必要な栄養素ですし、脂質等はエネルギー源として必要不可欠の栄養成分と言えるでしょう。

そうした多くの栄養分を摂取できるチーズは健康だけでなく美容や美肌効果等も期待されますので、食べる習慣をつける事で多くの効能を得る事が可能です。

自分にあった好みのチーズを見つけ料理のレシピや食べやすい方法などを見つけた上で、食べ過ぎない様に注意しながら定期的に食べる習慣を持つ事をおすすめします。

サイト内検索

関連キーワード検索 :  ブルーチーズ  ゴルゴンゾーラ  種類  美味 

食品標準成分表の検索

関連キー( 野菜類 )  キャベツ  にんじん  トマト 
関連キー( 果物類 )  りんご  みかん  アボカド 
関連キー( 肉類 )       

今晩のおかずにお悩みの方はこちらからどうぞ

※レシピを調べたいカテゴリを1個選択してください。
※複数選択時は上位カテゴリのレシピランキングが表示されます。

カテゴリ1:
カテゴリ2:
カテゴリ3:
 

カゴメリコピンコレステファイン (カゴメ株式会社)

出典:消費者庁ウェブサイト URL : http://www.caa.go.jp/foods/index23.html

カゴメリコピンコレステファインの機能性表示

本品にはリコピンが含まれます。リコピンには血中HDL(善玉)コレステロールを増やす働きが報告されています。血中コレステロールが気になる方にお勧めです。

 カゴメリコピンコレステファインの詳細はこちら

千葉県浦安市の2015年度の宿泊者数ランキング

順位都道府県2013年2014年2015年
1位大阪府1610424人1929423人1931604人
2位愛知県1409776人1557600人1582777人
3位兵庫県928582人1133624人1201230人
4位北海道535772人648569人642700人
5位広島県410949人540707人633954人
浦安駅
浦安駅
ディズニーランド
ディズニーランド
夕暮れとスカイツリー
夕暮れとスカイツリー
葛西臨海公園
葛西臨海公園
■ 浦安市の主な観光地
千葉市民花火大会

詳細はこちら   浦安や人気観光地での宿泊者数ランキングと年度推移の一覧はこちら
人間ドックの結果

先日行なった人間ドックの結果で数値が良くないところが多いので、体質改善のためにヒューロムのスロージューサーを購入!今後ジューサーを使った生ジュースのレシピとともに健康的な食生活を目指すべく、低速回転のスロージュサーの購入にヒューロンを選んだ理由と経緯はこちら ↓↓↓↓↓  私がヒューロムのスロージューサーH-AAを選んだ理由

No Picture 節約ダイエットを男の一人暮らしで実現した元90kgの痩せ方とは?

節約ダイエットは男の一人暮らしでは毎月の出費となる光熱費や電気代、家具、家電などを揃える場合もたくさんのお金がかかりますし生活費を圧迫しますし、ましてや男の一人暮らしでは自炊や料理もままならず節約の手段が中々見当たらない状況があります。そんな状態でも生活費は家賃や食費、電

 ダイエット        

No Picture スロージューサーレシピ(人参、りんご、キウイ、レモン)の効果と栄養素

スロージューサーのレシピですが、本日は人参、りんご、キウイ、レモンの材料を使った生のジュースです。生のジュースは酵素たっぷりで健康にもダイエットにも非常に良い効果を持ちますので、本日のレシピの材料となる人参、りんご、キウイ、レモン以外にも小松菜、いちご、バナナ、ほうれん草

 スロージューサー      

No Picture スロージューサーでの野菜ジュースにおすすめのオーガニック食品

オーガニック野菜とは有機栽培の野菜であり、スロージューサを使った生野菜ジュースや果物ジュースを作るレシピに欠かせない材料の栽培法がオーガニックです。最近はオーガニックへの注目が高まり、食の安心や安全に大きな関心が集まっていますが、スロージューサーを使って生ジュースを作ろう

 スロージューサー      

No Picture 黒にんにく酵素の酵素量が凄い!体内から変化するトリプルパワーとは?

黒にんにく酵素は黒にんにくの発酵栄養素に豊富な生酵素と補酵素、梅干の数十倍もの豊富なビタミンやミネラル分を含む完熟梅エキスを食べやすくスティックペーストタイプにしたものです。豊富なレシピに対応できる柔軟性や日々の食事で簡単に摂取することが可能なので黒にんにく酵素に含まれる

 食品      

No Picture ベルタ葉酸サプリの効能と摂取量!安心な出産を迎えるために出来ること

葉酸とは水溶性ビタミンのひとつで造血作用や補酵素としてアミノ酸の代謝や核酸の代謝に関わる効能をもつ栄養素です。幅広い食物に含まれるビタミンで日々の食事からの摂取も行えますので欠乏や不足状態に陥ることはまれですが、葉酸不足時の症状として挙げられるのが貧血や食欲不振、口内炎な

 健康補助食品        

No Picture 生姜紅茶の効能とダイエット効果

生姜紅茶にショウガは欠かせませんが、この生姜(しょうが)は生姜醤油や針生姜、紅茶、カツオ(初鰹)のたたたき、冷奴、素麺、寿司のガリ、アジのたたき、生姜焼きなど様々なレシピに使われる食材で様々な効能を持ちます。風邪の予防や便秘の改善、ダイエット効果など健康管理項目に挙げられ

 食品      

チーズの最新記事

グリーンベリースムージーの種類
朝食だけグリーンベリースムージーに置き換えるダイエットでは一日の摂取カロリーを大幅減らすことが可能なので、その分のダイエット効果が期待されます。スムージーの作り方も簡単ですし、乱れや生活習慣の見直しや体型のメンテナンスにおすすめのダイエットスムージーです。詳細はこちら ↓↓↓↓↓↓  グリーンベリースムージーを選ぶ理由とは?