お酢に秘められた効能とダイエット効果!健康成分と料理方法

お酢は様々な効能を持つ調味料でありダイエット効果や健康促進、疲労回復に向くお酢を使ったレシピや料理方法も豊富です。主な成分の酢酸の働きで脂肪の燃焼や食欲促進、食品や食材の殺菌など食べるだけでなく幅広い効能を持つのも酢の特徴です。

これらの効能や働きの詳細、沢山あるお酢の種類や名称などを確認し日頃の食事に使用したり取り入れたり、時にはお酢を飲む健康方法も人気ですのでダイエットや健康促進の際にどういったタイミングでお酢を摂取するのがベストなのかなどをまとめて行きたいと思います。

酢の物

お酢とは?豊富な種類と古い歴史

お酢は調味料であり穀物や果実などの糖を含む食品が原料でアルコール発酵後に酢酸菌(アセトバクター)を加えて酢酸発酵させた物がお酢になり、製造工程の状況から酒との関連性が深く醸造過程で作りだす調味料として紀元前4000年頃には既にワインやビールなどからもお酢が作り出されていた記録が残されている。

殺菌効果や防腐効果が高い為古くからピクルスなどの保存食や水と酢からなるポスカと言う清涼飲料水が古代ローマに親しまれていたとされ、日本では応神天皇期に中国から渡来し酢の物や膾などの料理方法で現在まで食される調理方法として広く知られている。

脂肪を分解する効能がありダイエット効果が期待されるものの、疲労回復や食欲促進効果もある為暴食につながらないように注意も必要ではあるが、種類も豊富で様々な味わいがあり幅広いレシピや風味、味わいを楽しむ事が出来るのも楽しみの一つかもしれない。
 

お酢の主な種類

ピクルス

穀物酢、米黒酢、粕酢、大麦黒酢、果実酢、ぶどう酢、りんご酢、醸造酢、すし酢、甘酢、三杯酢、土佐酢、吉野酢、白酢、梅酢、赤梅酢、酢味噌、青酢、からすみ酢、胡麻酢、ショウガ酢、蓼酢、醤酢などがあり、聞き慣れているものや効いた事があるものに知らないものなど様々です。

二杯酢や三杯酢などは覚えておくと様々な料理のレシピでも活躍できるので確認しておきましょう。

関連 : 水菜の栄養成分と人気のレシピ!実は豊富なビタミンCやβカロテン

二杯酢は酢に醤油や塩で調味した物で酢の物や和え物などにささっと和えればいいだけですし、三杯酢は酢と醤油と味醂を同量ずつ合わせた物ですので大根やなすなどを漬けると美味しくいただけます。

簡単ですのでぜひ試してみるといいでしょう。

お酢の成分

お酢の主な成分は酢酸でありこの酢酸(サクサン)が様々な健康効果を生み出す元となってはいるが、他にも乳酸、コハク酸、リンゴ酸、クエン酸、アミノ酸、エステル類、アルコール類、糖類などが含まれている。

クエン酸は美肌効果が高く活性酸素の除去に効果的ですし、酢酸は乳酸を燃焼分解し血液サラサラ効果や効能がある為様々な病気の予防や疲労回復効果が高いなど以下でまとめて確認してみましょう。

お酢の効能

お寿司

古くから酢は食品の保存に使われていた事は既に述べていますが、防菌効果や殺菌効果がある為お酢と共に保存する事で食物が腐敗しにくくなり保存技術や環境が整っていなかった時代には貴重な保存方法となっていた事が考えられます。

身近な所では生物を多く扱うお寿司の酢飯、サラダなどに必須の存在のマヨネーズは卵が材料でありながら長期保存が可能な調味料でもあります。

関連 : しょうが(生姜)の効能と効果的なレシピ

また料理の際の殺菌、まな板や包丁、手などの殺菌にも効果を発揮し食中毒の原因となるサルモネラ、腸炎ビブリオ、ブドウ球菌といった菌の活動を防ぐ効果もありますので覚えておくといいでしょう。

高い疲労回復や血液サラサラ効果

玉ねぎ

お酢に含まれる酢酸は乳酸を燃焼分解し血液をサラサラにする効果がある事は既に述べましたが、血のめぐりがよくなる事で栄養が行き渡り疲労回復効果なども期待される事になります。

もちろんそれに必要な栄養成分の摂取は他の食品や食材から取る事が大切ですが、血液がサラサラになる事は高血圧や動脈硬化、血栓の予防など幅広い病気を防ぐ役割を果たしますのでとても重要です。

関連 : 玉ねぎの栄養と効果!涙の出ない切り方と保存方法

食事と共にお酢を摂取すると血糖値の上昇抑制効果がり、クエン酸やアミノ酸は脂肪の分解、燃焼、代謝の向上効果がありますのでダイエットにも向いている調味料と言われています。

調理の際の殺菌や保存、肉をやわらかくする働きが

お寿司に酢飯なども殺菌効果があるお酢と生物である刺身類などの組み合わせはまさに最適とも言えますし、味の上でも絶妙なものお寿司の素晴らしい所と言えるでしょう。

また、鶏肉を茹でる際に酢を少量足すと肉が柔らかくなる効果があり、料理やレシピによっては使える豆知識です。

関連 : 牛肉の各部位が含む栄養成分の効果とカロリー

お酢を飲むと体臭予防に効果的?

お酢は体臭を防ぐ効果があると言われています。年齢と共に体内の老廃物や代謝の影響から加齢臭が出てくる場合があり、これはとても気になる問題ですのでお酢を日頃からの食事に取り入れたりお酢そのものを飲む習慣をつけることで体内の臭気の原因となる元を排除する事をおすすめします。

関連 : 梅干しの効能は夏バテ対策や美容、風邪の予防に効果的

クエン酸は乳酸とアンモニアを排出する体内環境を整えますし血液をサラサラ効果も加齢臭の予防にもつながり、何より健康促進効果が高いですので積極的に摂取しましょう。

お酢を使った料理方法やレシピ

ピクルス

酢蛸やお寿司の際の酢飯、酢漬け、酢の物、ピクルス、マリネ、酢豚などが簡単にお酢を摂取出来る料理であり簡単に作れるお酢を使ったレシピでもあります。

特に夏には夏バテや暑さの性で食欲の低下や疲労の蓄積などが起こりやすいですので、お酢の食欲促進効果やさっぱりとした風味の食事の摂取で疲労回復につなげる事も大切です。

関連 : 酢昆布の効能とダイエット効果

お酢を飲む最適なタイミングは?

料理の際はおかずに含まれますのでいいのですが、お酢をそのまま飲む習慣を持った場合に効果的なタイミングと言われているのが食中と言う意見や食前に食欲促進に飲む場合など様々です。

食前、食中、食後とケースバイケースかなと考えます。ただ、血液がドロドロになりやすい睡眠中の事を考えると夕飯時にお酢を摂取する事で就寝時の血液サラサラ効果が効果的に働くのではと考えます。

基本的に摂取する事を中心に考える事から始めましょう。

関連 : カシューナッツの眠気防止効果は本当か?栄養と効能を再確認してみる

まとめ

疲労回復、脂肪を分解、燃焼、血圧安定作用、抗酸化作用、大腸ガン予防、ダイエット、美肌、食欲増進、内臓脂肪の減少、血糖値上昇の抑制、便秘の改善や腸内環境を改善、老廃物の排出など様々な効果を産むお酢は、積極的に食事に取り入れた方がいい調味料と言えるでしょう。

一通り定番とされるお酢を使った料理を試し献立に組み込む事と、自分なりのレシピで簡単な酢の物などを楽しむのもいいでしょう。

関連 : わかめ(若布)の栄養価と効能

サイト内検索

関連キーワード検索 :  効能  ダイエット  効果  健康成分  料理方法 

食品標準成分表の検索

関連キー( 野菜類 )  なす 
関連キー( 果物類 )  すいか 
関連キー( 肉類 )  ソーセージ 

今晩のおかずにお悩みの方はこちらからどうぞ

※レシピを調べたいカテゴリを1個選択してください。
※複数選択時は上位カテゴリのレシピランキングが表示されます。

カテゴリ1:
カテゴリ2:
カテゴリ3:
 

グルコサミン (甲陽ケミカル株式会社)

出典:消費者庁ウェブサイト URL : http://www.caa.go.jp/foods/index23.html

グルコサミンの機能性表示

本品にはグルコサミンが含まれます。グルコサミンは、運動や歩行などにおける軟骨成分の過剰な分解を抑えることで、関節軟骨を維持することが報告されています。

 グルコサミンの詳細はこちら

大分県由布市の2015年度の宿泊者数ランキング

順位都道府県2013年2014年2015年
1位福岡県237425人222815人248640人
2位東京都245746人240745人239516人
3位大阪府174762人181127人199941人
4位兵庫県112004人122388人134072人
5位神奈川県124061人135317人129540人
由布山
由布山
雲海
雲海
由布川峡谷
由布川峡谷
鳥居
鳥居
■ 由布市の主な観光地
奥江温泉 篠原温泉
庄内温泉 津江温泉
塚原温泉 湯平温泉

詳細はこちら   由布や人気観光地での宿泊者数ランキングと年度推移の一覧はこちら
人間ドックの結果

先日行なった人間ドックの結果で数値が良くないところが多いので、体質改善のためにヒューロムのスロージューサーを購入!今後ジューサーを使った生ジュースのレシピとともに健康的な食生活を目指すべく、低速回転のスロージュサーの購入にヒューロンを選んだ理由と経緯はこちら ↓↓↓↓↓  私がヒューロムのスロージューサーH-AAを選んだ理由

No Picture 節約ダイエットを男の一人暮らしで実現した元90kgの痩せ方とは?

節約ダイエットは男の一人暮らしでは毎月の出費となる光熱費や電気代、家具、家電などを揃える場合もたくさんのお金がかかりますし生活費を圧迫しますし、ましてや男の一人暮らしでは自炊や料理もままならず節約の手段が中々見当たらない状況があります。そんな状態でも生活費は家賃や食費、電

 ダイエット        

No Picture スロージューサーレシピ(人参、りんご、キウイ、レモン)の効果と栄養素

スロージューサーのレシピですが、本日は人参、りんご、キウイ、レモンの材料を使った生のジュースです。生のジュースは酵素たっぷりで健康にもダイエットにも非常に良い効果を持ちますので、本日のレシピの材料となる人参、りんご、キウイ、レモン以外にも小松菜、いちご、バナナ、ほうれん草

 スロージューサー      

No Picture スロージューサーでの野菜ジュースにおすすめのオーガニック食品

オーガニック野菜とは有機栽培の野菜であり、スロージューサを使った生野菜ジュースや果物ジュースを作るレシピに欠かせない材料の栽培法がオーガニックです。最近はオーガニックへの注目が高まり、食の安心や安全に大きな関心が集まっていますが、スロージューサーを使って生ジュースを作ろう

 スロージューサー      

No Picture 黒にんにく酵素の酵素量が凄い!体内から変化するトリプルパワーとは?

黒にんにく酵素は黒にんにくの発酵栄養素に豊富な生酵素と補酵素、梅干の数十倍もの豊富なビタミンやミネラル分を含む完熟梅エキスを食べやすくスティックペーストタイプにしたものです。豊富なレシピに対応できる柔軟性や日々の食事で簡単に摂取することが可能なので黒にんにく酵素に含まれる

 食品      

No Picture ベルタ葉酸サプリの効能と摂取量!安心な出産を迎えるために出来ること

葉酸とは水溶性ビタミンのひとつで造血作用や補酵素としてアミノ酸の代謝や核酸の代謝に関わる効能をもつ栄養素です。幅広い食物に含まれるビタミンで日々の食事からの摂取も行えますので欠乏や不足状態に陥ることはまれですが、葉酸不足時の症状として挙げられるのが貧血や食欲不振、口内炎な

 健康補助食品        

No Picture 生姜紅茶の効能とダイエット効果

生姜紅茶にショウガは欠かせませんが、この生姜(しょうが)は生姜醤油や針生姜、紅茶、カツオ(初鰹)のたたたき、冷奴、素麺、寿司のガリ、アジのたたき、生姜焼きなど様々なレシピに使われる食材で様々な効能を持ちます。風邪の予防や便秘の改善、ダイエット効果など健康管理項目に挙げられ

 食品      

食品の最新記事

グリーンベリースムージーの種類
朝食だけグリーンベリースムージーに置き換えるダイエットでは一日の摂取カロリーを大幅減らすことが可能なので、その分のダイエット効果が期待されます。スムージーの作り方も簡単ですし、乱れや生活習慣の見直しや体型のメンテナンスにおすすめのダイエットスムージーです。詳細はこちら ↓↓↓↓↓↓  グリーンベリースムージーを選ぶ理由とは?