クエン酸の効果とは?重曹やリンスとの合わせ技と疲労回復の効能

クエン酸の効果や効能は髪の毛や肌、二日酔い、疲労回復や運動時の筋肉疲労などの症状の改善に非常に効果的と言われ、多くのスポーツドリンクやサプリメント等にも配合されている。

クエン酸と重曹をあわせて掃除に活用する方法や、入浴時のシャンプー後のリンスにクエン酸を混ぜるクエン酸リンスなども話題になっていますが、そうした活用方法の中で飲用に便利なクエン酸水の作り方や効果を中心にクエン酸全般の働きについて確認して行きたいと思います。

レモン水

激しい運動やスポーツなどを行う若者や高齢になり疲れやすくなったり、様々な病気や症状が現われやすい年齢層などにどうした効果があるのかも考えて行きたいと思います。

目次

クエン酸とは?その効果は多くのアスリートやスポーツ選手に人気

腹筋

クエン酸は柑橘類等に含まれる成分であり、体内ではクエン酸回路を構成する成分でもあります。

使用用途は先にも述べていますが運動時の疲労回復や激しく使った時の筋肉の予防や改善、筋肉疲労の除去などが有名ですが、クエン酸によるそうした効果を生むために血行促進や代謝の促進、疲労物質である乳酸発生を抑制、排除する効能を持ちます。

多くのサプリメントやスポーツドリンクの重要な構成成分として使われており、スポーツなどの運動時や筋トレなどの効果を高めたり疲労を軽減したい場合にはとても重要なのがクエン酸でもあります。

また、クエン酸と重曹をあわせることで汚れが落ちやすくなるなど掃除に役立つ裏技なども最近はテレビで放映されたりした為、違った用途でのクエン酸利用も進んでいます。クエン酸リンスなどで頭髪のメンテナンスに活かす方法も女性の間で話題に挙がっています。

クエン酸水を飲むとどのような効果があるのか?

クエン酸水は作り方は簡単で誰でも作れますので特に負担を感じる事はありませんが、飲用した事による効果は実際にクエン酸を飲むことで得られる大きなメリットとも言えるでしょう。

実際にどのような効果があるのかを既に述べているものもありますがざっくりとまとめますと、

  • 疲労回復効果(運動、仕事、スポーツ、徹夜、蓄積、季節、生活リズムの乱れ)
  • 血行促進(食生活の乱れ、肥満、脂肪、コレステロール、血液ドロドロ、病気、血栓)
  • 疲労物質の乳酸を抑制、排泄、発生、分解
  • 痛風の予防、原因物質の排泄
  • 代謝の促進(血行促進、血液サラサラ、燃焼、生活習慣病の予防)
  • キレート作用(吸収促進、有害物質の排出、肝機能の向上)

クエン酸水以外の使い道は?掃除や美容に活かす方法!

変色した鍋に輪切りにしたレモンを入れて沸かすと変色が改善される豆知識や裏技などがありますが、こうした効果はレモンに含まれる酸性物質であるクエン酸の働きによる所と言われています。

こうしたクエン酸の効果と重曹をあわせることでより汚れを落としやすく掃除の効果が上がりますし、時間や手間の軽減も行えます。

  • 水垢
  • トイレの悪臭対策
  • お風呂場の汚れ、皮脂汚れ
  • 手垢
  • 洗濯機、排水溝、生ごみの悪臭対策

試しにクエン酸と重曹でどれ程の効果があるのかを見てみることで、普段あまりやらない箇所や習慣的に行わない箇所を清掃するきっかけや動悸付けとしてクエン酸と重曹を試してみる事をおすすめします。

実際これ程汚れが落ちやすいのかと感慨を覚えますが、使用用途には別途注意点もありますし、大理石素材や炭酸水との合わせ方、作り方などをきちんと確認する必要がありますので気をつけましょう。

クエン酸リンスの効能は?キューティクルの維持に効果的!

お化粧
通常のシャンプーやリンスでは得れない効果を得る事ができるのがクエン酸リンスです。髪の質を上げるときに特に重要視されるのがキューティクルや髪の痛み、潤いなどがあげられます。

クエン酸リンスではこうした面に効果があり、サラサラヘアーや痛んだ箇所の修復などにいい働きを持つと言われています。

実際石鹸シャンプーなどでは物によっては洗髪後に髪質がきしむ事がありますので、シャンプー購入時の洗濯も重要ですがシャンプー後のリンスに気を使うことも重要になってきます。

クエン酸リンスの作り方は簡単です。クエン酸と水、グリセリンを洗面器やペットボトルなどで混ぜるだけで簡単に作れます。原液をつくる方法が一般的なようですのでペットボトルに分量などに気をつけて一度作ってしまえば後は、苦もなく手軽に作れる所もおすすめのポイントで入浴時に特に手間が掛かりません。

効果や効能の詳細を確認!クエン酸にはこんなに凄い働きがある

上記でクエン酸には疲労回復や筋肉疲労の改善、血行促進に代謝の促進など多くの効果があることは既に述べていますが、そうした働きの一つ一つがそのような健康効果に繋がるのかの詳細を確認して行きたいと思います。

 アルギニンを含む食べ物一覧と成長ホルモンへの効果と効能

血行促進は生姜やにんにく、唐辛子などの食材にも同様の効果があり冷え性対策や疲労回復などクエン酸を同じような効能を持っています。

こうした食事から得られる効能とあわせてのクエン酸の効果の相乗効果を意識する事も重要ですし、特に高齢になると食も細ってきますので簡単な方法で血行促進などが図れるクエン酸水の日常的な飲用はいいかもしれません。

疲労回復には食べ物、飲み物、ツボ、睡眠、ストレッチなど多用な方法が

日頃の生活の中で疲労を感じる場面は多くあります、仕事や家事、学校生活の中での部活、生活疲れや精神的な面から感じる疲れなど様々です。

こうした疲労を回復せずに居るとさらに疲れを感じやすくなったり、精神的な充実得られない悪循環に陥る事もありますので、日頃から蓄積しないようにしっかりと習慣づけることが理想的です。

疲労回復を行う時に考えられる方法は様々です。

  • 料理、食べ物、レシピ
  • 飲み物
  • ツボ
  • 薬、サプリメント
  • 睡眠
  • ストレッチ

こうしてあげると様々な方法がありますが、クエン酸水は飲み物として疲れを取る方法としては非常に簡単ですのでおすすめの方法と言えるでしょう。

血行促進は健康管理や維持の基本!毎日の習慣が重要

血行促進は疲労回復にとって重要な要素と言えます。

食べ物などから摂取した栄養素は血液に運ばれて体全体に行き渡りますので、血流か悪かったり血液がドロドロしていたりするとこの機能が弱まってしまいます。

血液サラサラ効果が健康に良いとされるのも、血行促進による健康面でのメリットが非常に多いことから言われる物で、ツボの刺激や血行促進サプリメント、クリームの活用や基本である食事や食べ物、飲み物などを上手く活用することが大切です。

血行促進で予防効果が得られる病気と言えば、

  • 疲れ、だるさ
  • 脳疲労、脳機能の低下
  • 冷え性
  • 糖尿病
  • 心疾患
  • 動脈硬化
  • 静脈瘤
  • 血塊、血栓

など様々な悪影響が挙げられますので、日頃から血行促進や血液サラサラ状態を意識する事が健康管理の面からも大切です。

手、頭皮、顔、足、脳、足裏など全身に適切に血液を流す事が健全な健康体を維持する事にも繋がりますので、血行促進効果のある食品やツボ、お風呂の入浴時間などを意識する事もとても重要です。

こうした面からもクエン酸はお手軽で簡単な方法と言えるでしょう。

血流悪化や血液の汚れは万病の元!健康悪化の予防に効果的

体調不良

血液は人体のあらゆる部位に栄養素を運ぶ重要な役割を持っています。その為、血流が悪化するとそうした働きが鈍くなり、疲労回復や体力回復が正常に行えない状態になりえます。

また、血液の汚れは様々な部位に影響を与え健康への害があるとも言われています。これらの状態を防ぐ、予防する為には血行促進、血液サラサラ効果の高い食品や栄養成分を摂取する必要性が出てきます。

クエン酸には既に述べていますが血行促進の効果が高く、血流を改善する事で全身に栄養を行き渡らせる効能を持ちますし冷え性の症状改善にも役立ちますので、結果的にこれらを原因とする様々な症状の予防や軽減にクエン酸は効果的と言えるでしょう。

  • 肩や腰の関節痛
  • 風邪
  • 頭痛
  • 生理痛
  • 肌荒れ
  • むくみ

乳酸の抑制や排出は疲労回復や予防効果が得られる

クエン酸には疲労物質と言われる乳酸の発生を抑える効能があります。筋肉の運動などの際に発生する事が多いのが乳酸ですので、この乳酸を抑制する事で疲れにくい体質に近づきます。

また蓄積した疲労物質である乳酸は血液によって回収される事で蓄積の解消に繋がりますので、先に述べた血行が良好である事が重要になってきますし、血液がドロドロ状態であればさらに乳酸が血液に入り込みより汚れていってしまいます。

その為血液を綺麗にする効果を持つ食べ物や血液サラサラ効果のある食品の摂取を日常的に行う必要性が出てきます。特に運動不足などで代謝の機能が低下している場合などは食事の際の食べ物での対応が求められますが、クエン酸はこうした状態にも非常に良い効果を持ちます。

痛風の原因となる尿酸の排泄にも効果的

尿酸は通常体内で酵素の働きにより分解され増すが、一部の人は尿酸酸化酵素が少なく尿酸が溜まり易い体質になっていると言われています。

排出機能が低下し蓄積が進むと痛風を引き起こす原因となりますので、こうした体質の方やアルコールの摂取などでプリン体の過剰摂取と分解のバランスが乱れないように注意する事が大切です。

しかしクエン酸は代謝を高め尿酸の排出を促す効果が高いですので、日常的にアルコールの摂取を行っている場合などには最適ともいえる働きが期待できます。

プリン体を多く含む食品はこちらです。

  • レバー
  • 白子
  • エビ
  • イワシ
  • カツオ

クエン酸を多く含む食品一覧!毎日の食事に取り入れよう

クエン酸は多くの食品にも含まれて居ます。

酸味を持つ果実などに多く含まれますので、日常的かつ習慣的に摂取する事は比較的簡単ですし、果実に含まれる栄養素の働きとの相乗効果によって美容や健康にいい働きを持つものが多くあります。

  • レモン
  • グレープフルーツ
  • いちご
  • 梅干し
  • キウイ
  • アセロラ
  • パイナップル

クエン酸回路とは?役割と疲労回復にどう役立つのか?

クエン酸回路とは生化学反応回路の事であり、TCA回路、TCAサイクル、トリカルボン酸回路、クレブス回路とも呼ばれている。

この生化学反応にはアルドール縮合、脱水反応、水和反応、酸化反応、脱炭酸、リン酸化、酸化などがあり、異化反応と同化反応の二重の性質を持つと言われている。

こうした様々な体内での反応が疲労物質と言われる乳酸を分解したり、エネルギーを作り出したりする効果があり、疲労回復や筋肉痛の予防、改善に繋がります。

  • 乳酸を分解
  • 疲労回復
  • 筋肉痛の予防、改善<
  • 生化学反応

まとめ

クエン酸は日常生活の中での疲労に過度の運動やスポーツなどで疲れた筋肉の回復に効果的な成分であり、様々な食品やサプリメントもありますが飲みやすくパウダー状になったものの活用が手っ取り早い方法です。

日頃疲れやすさを感じていたり、痛風や結石などの病気を経験している場合には病気や症状の改善に効果を発揮するクエン酸を試してみるのも良いでしょう。

 アルギニンを含む食べ物一覧と成長ホルモンへの効果と効能


サイト内検索

関連キーワード検索 :  クエン  効果  重曹  リンス  疲労回復 

食品標準成分表の検索

関連キー( 野菜類 )  にんにく 
関連キー( 果物類 )  すだち 
関連キー( 肉類 )   

今晩のおかずにお悩みの方はこちらからどうぞ

※レシピを調べたいカテゴリを1個選択してください。
※複数選択時は上位カテゴリのレシピランキングが表示されます。

カテゴリ1:
カテゴリ2:
カテゴリ3:
 

朝食 BifiX(ビフィックス)ヨーグルト 朝果実ミックス (江崎グリコ株式会社)

出典:消費者庁ウェブサイト URL : http://www.caa.go.jp/foods/index23.html

朝食 BifiX(ビフィックス)ヨーグルト 朝果実ミックスの機能性表示

本品にはビフィズス菌 BifiX(B. lactis GCL2505)が含まれます。ビフィズス菌 BifiXは生きて腸まで届き、腸内で増殖することで、腸内環境を改善することが報告されています。

 朝食 BifiX(ビフィックス)ヨーグルト 朝果実ミックスの詳細はこちら

石川県金沢市の2015年度の宿泊者数ランキング

順位都道府県2013年2014年2015年
1位東京都523719人510475人868182人
2位神奈川県245059人268521人465689人
3位埼玉県186737人170997人367070人
4位千葉県139867人133225人267096人
5位大阪府228891人220723人178257人
和菓子 金沢城 金沢東茶屋街 金沢兼六園
■ 金沢市の主な観光地
和菓子 金沢城 金沢東茶屋街 金沢兼六園
あめの俵屋 近江町市場
金沢21世紀美術館 金沢の茶屋街
金沢市卯辰山麓伝統的建造物群保存地区
金沢市寺町台伝統的建造物群保存地区

詳細はこちら   金沢や人気観光地での宿泊者数ランキングと年度推移の一覧はこちら
人間ドックの結果

先日行なった人間ドックの結果で数値が良くないところが多いので、体質改善のためにヒューロムのスロージューサーを購入!今後ジューサーを使った生ジュースのレシピとともに健康的な食生活を目指すべく、低速回転のスロージュサーの購入にヒューロンを選んだ理由と経緯はこちら ↓↓↓↓↓  私がヒューロムのスロージューサーH-AAを選んだ理由

No Picture 節約ダイエットを男の一人暮らしで実現した元90kgの痩せ方とは?

節約ダイエットは男の一人暮らしでは毎月の出費となる光熱費や電気代、家具、家電などを揃える場合もたくさんのお金がかかりますし生活費を圧迫しますし、ましてや男の一人暮らしでは自炊や料理もままならず節約の手段が中々見当たらない状況があります。 そんな状態でも生活費は家賃や食費、電

 ダイエット        

No Picture スロージューサーレシピ(人参、りんご、キウイ、レモン)の効果と栄養素

スロージューサーのレシピですが、本日は人参、りんご、キウイ、レモンの材料を使った生のジュースです。 生のジュースは酵素たっぷりで健康にもダイエットにも非常に良い効果を持ちますので、本日のレシピの材料となる人参、りんご、キウイ、レモン以外にも小松菜、いちご、バナナ、ほうれん草

 スロージューサー      

No Picture スロージューサーでの野菜ジュースにおすすめのオーガニック食品

オーガニック野菜とは有機栽培の野菜であり、スロージューサを使った生野菜ジュースや果物ジュースを作るレシピに欠かせない材料の栽培法がオーガニックです。 最近はオーガニックへの注目が高まり、食の安心や安全に大きな関心が集まっていますが、スロージューサーを使って生ジュースを作ろう

 スロージューサー      

No Picture 黒にんにく酵素の酵素量が凄い!体内から変化するトリプルパワーとは?

黒にんにく酵素は黒にんにくの発酵栄養素に豊富な生酵素と補酵素、梅干の数十倍もの豊富なビタミンやミネラル分を含む完熟梅エキスを食べやすくスティックペーストタイプにしたものです。 豊富なレシピに対応できる柔軟性や日々の食事で簡単に摂取することが可能なので黒にんにく酵素に含まれる

 食品      

No Picture 必要な栄養を驚くほど吸収しやすくなる食べ合わせ

食事をする際にこの食べ合わせ最強だな~とか、なんかこの組み合わせって落ち着くな~って思うことが結構あるんですが、大体こう感じる食べ物の組み合わせって理にかなっていて栄養なんかを摂りやすい組み合わせになっている場合が多いんです。 ごはんと味噌汁だったりパンと牛乳だった

 食生活      

No Picture 生姜紅茶の効能とダイエット効果

生姜紅茶にショウガは欠かせませんが、この生姜(しょうが)は生姜醤油や針生姜、紅茶、カツオ(初鰹)のたたたき、冷奴、素麺、寿司のガリ、アジのたたき、生姜焼きなど様々なレシピに使われる食材で様々な効能を持ちます。 風邪の予防や便秘の改善、ダイエット効果など健康管理項目に挙げられ

 食品      

健康の最新記事

グリーンベリースムージーの種類
朝食だけグリーンベリースムージーに置き換えるダイエットでは一日の摂取カロリーを大幅減らすことが可能なので、その分のダイエット効果が期待されます。スムージーの作り方も簡単ですし、乱れや生活習慣の見直しや体型のメンテナンスにおすすめのダイエットスムージーです。詳細はこちら ↓↓↓↓↓↓  グリーンベリースムージーを選ぶ理由とは?