肩こり解消に効果あり!血行促進や改善の為の3つの食べ物

肩こりがひどいと様々な生活環境において支障をきたします。仕事や家事、睡眠などへの影響も大きく、肩こりの症状解消や予防、対策は日々の課題となる場合も多くあります。

湿布や肩こり解消グッズの利用、ツボの刺激や鍼灸などの予防方法がありますし、整骨院や整体、病院を利用しての治療なども一つの解消法ですが、毎日の食事のメニューやレシピ、食べ物を見直す事もこうした肩こり対策には重要です。

肩こり

食事は健康管理や体力の維持、病気の予防や免疫の向上など様々な事においてとても重要な役割を果たしていますし、毎日3度から2度は食事をする事が殆どです。

この日々の食事からのアプローチで日々悩まされている酷い肩こりの症状改善や解消につなげる方法を確認して行きます。

肩こり対策には血行促進!血液の流れがコリをうむ!

肩こりの原因として挙げられるのが血流の悪化です。これは運動不足や筋肉の動き、血液ドロドロ状態など様々な要因が考えられますので、こうならない様に運動不足の解消や習慣的なストレッチ運動等が求められます。

これらと併用して行いたいのが日々の食事の管理です。食事は風邪の予防や症状改善や下痢の予防や症状を和らげるなど様々な病気や症状に合わせたメニューが望ましいですが、これは病気の時に限らず通常時の一般生活の中の食事でも体調や健康に大きく影響を与えています。

美容や美肌などにも必要な栄養素の摂取が望ましいですし、ダイエットなどの場合も制限や我慢などを強いる場合も多くあります。同様に肩こりの症状を和らげる働きを期待出来る食事のメニューにする事で、日々に悩まされている肩こりのひどい症状を改善する事はとても大切です。

血流改善効果の高い3つの食材、食べ物

にんにく

肩こりの原因でもある疲労の蓄積などを解消する為に必要なのが健全な血液の流れです。

その為体を動かしたり、ストレッチしたりして血行を促す必要性がありますし、睡眠時の寝相なども同じ姿勢を長時間取る事から体のコリや筋肉の塊をほぐす必要性が出てきます。

こうした効果を高める為に出来る方法として血行促進させる食事をとる事も非常に効果的で、血行促進の効能や抗酸化作用のあるビタミンEを多く含む食材が効果的だと言われています。

血行促進に効果の高い代表的な食べ物と言えば生姜、にんにく、唐辛子ですが、他にも様々な食材が肩こり予防に効果的です。

  • 野菜(にんじん、たまねぎ、かぼちゃ、レンコン、ゴボウ、山芋、ねぎ、モロヘイヤ、根菜)
  • 穀類、玄米
  • 豆類
  • 生姜、にんにく、唐辛子
  • 魚類(たらこ、いくら、あゆ、うなぎ)

血液サラサラ効果の高い食材も押さえておこう!

血流改善効果のある食べ物は上記のとおりですが合わせて血液サラサラ効果のある食材も抑えておくと毎日の食事のレシピに幅が広がりますし、メニューを選ぶ際に参考になりますのでチェックしておきましょう。

玉ねぎやにんにくなどは血液サラサラ効果が高い事で広く知られていますが、他にも豆類、魚介類と幅広い食材がありますので摂取に困る事はないでしょう。

  • 野菜類(らっきょう、ねぎ、しょうが、アボカド)
  • 豆類(ピーナッツ、アーモンド、豆腐、納豆)
  • 魚介類(アジ、カツオ、サンマ、うなぎ、イワシ)

ビタミンEを多く含む食材も血行促進効果が高い

アーモンド

ビタミンEは抗酸化作用がとても強く血流の改善に効果的な栄養素であり、がん、心筋梗塞、脳卒中、肩こりや冷え症など血流の悪化を原因とする病気の予防や症状の改善に効果があるとされています。

ここまで挙げてきた食べ物にも多く含まれる場合がありますので、意識した上での食事を心がける習慣を持つ事を心がけましょう。

  • あんこうのきも
  • すじこ
  • いくら
  • とうがらし
  • アーモンド
  • 抹茶
  • サフラワー油
  • とうもろこし油

生姜、にんにく、唐辛子!この3種の食べ物を食事に活かそう

生姜

生姜、にんにく、唐辛子の3種には体を暖める効果や血行促進効果、疲労回復などの健康に関する基本的な効能を持っています。

にんにくなどはそうした効果がある事で知られており、焼き肉やステーキ、チャーハン、カレー、サラダ、ドレッシングなど様々な料理に利用する事で簡単に摂取する事が可能であり、スタミナ食としても知られています。

また炒める事で香りも引き立ち食欲促進効果もある事から、胃腸の弱りなどで元気が無い場合などにもにんにく料理は最適ですし、味噌に付けにしたものであったり、天ぷら、ホイル焼きなどもホクホクしてとても美味しく食べられます。

生姜もにんにく同様に血行促進効果が高く、生姜焼きやしょうが湯、シロップにしたり紅茶に入れたりと幅広く簡単に摂取する事が可能な食材です。

乾燥したパウダー状の生姜の方が血行促進の効果が高いと言われていますので、粉状の物を暖かい状態で摂取する事で冷え症対策などにも効く食材として利用される事が多くあります。

高年齢になったり運動不足などで冷えやすい体質や血行の悪化などに陥り訳すもなりますので、生姜、にんにくなどビタミンEを豊富に含む食材や血行促進効果の高い食材を摂取すると効果的です。

唐辛子もカプサイシンなどの刺激の強い成分を含み、高い血行促進効果を持っています。刺激の強い食材には同様の効果が高くダイエットやアレルギー対策などにも効果を持つ事で知られていますし、殺菌作用も強く唐辛子スプレーとして防犯や猫、カラス、熊、害虫、犬も撃退や自作で出来る野菜を害虫から守る方法などで使われる事もある特徴を持ちます。

まとめ

肩こりは運動不足や筋力の低下による疲れの蓄積などを原因とする場合が多くあります。そうした時には血行促進効果の高い食材や食べ物を摂取する事で、蓄積した疲労物質の排除にも効果が期待できますので毎日の食事を通して肩こりの症状解消や予防に役立ちます。

食は健康管理にとって重要な存在ですので、自身の体調に合わせてメニューやレシピを工夫する事で健康的な毎日を送りましょう。

サイト内検索

関連キーワード検索 :  解消  効果  血行促進  改善 

食品標準成分表の検索

関連キー( 野菜類 )  かぼちゃ  にんじん  にんにく 
関連キー( 果物類 )  あんず  スイカ  すだち 
関連キー( 肉類 )  サーロイン  とり   

今晩のおかずにお悩みの方はこちらからどうぞ

※レシピを調べたいカテゴリを1個選択してください。
※複数選択時は上位カテゴリのレシピランキングが表示されます。

カテゴリ1:
カテゴリ2:
カテゴリ3:
 

朝食 BifiX(ビフィックス)ヨーグルト フルーツプルーン (江崎グリコ株式会社)

出典:消費者庁ウェブサイト URL : http://www.caa.go.jp/foods/index23.html

朝食 BifiX(ビフィックス)ヨーグルト フルーツプルーンの機能性表示

本品にはビフィズス菌 BifiX(B. lactis GCL2505)が含まれます。ビフィズス菌 BifiXは生きて腸まで届き、腸内で増殖することで、腸内環境を改善することが報告されています。

 朝食 BifiX(ビフィックス)ヨーグルト フルーツプルーンの詳細はこちら

青森県十和田市の2015年度の宿泊者数ランキング

順位都道府県2013年2014年2015年
1位東京都136828人124836人142209人
2位神奈川県64383人69720人76021人
3位埼玉県44764人55244人54671人
4位千葉県43419人45426人48501人
5位青森県63757人46407人42489人
十和田神社
十和田神社
十和田バラ焼き
十和田バラ焼き
十和田湖
十和田湖
十和田奥入瀬
十和田奥入瀬
■ 十和田市の主な観光地
おがわら湖温泉(旧上北温泉郷)
猿倉温泉
奥入瀬渓流 十和田湖
蔦温泉

詳細はこちら   十和田や人気観光地での宿泊者数ランキングと年度推移の一覧はこちら
人間ドックの結果

先日行なった人間ドックの結果で数値が良くないところが多いので、体質改善のためにヒューロムのスロージューサーを購入!今後ジューサーを使った生ジュースのレシピとともに健康的な食生活を目指すべく、低速回転のスロージュサーの購入にヒューロンを選んだ理由と経緯はこちら ↓↓↓↓↓  私がヒューロムのスロージューサーH-AAを選んだ理由

No Picture 節約ダイエットを男の一人暮らしで実現した元90kgの痩せ方とは?

節約ダイエットは男の一人暮らしでは毎月の出費となる光熱費や電気代、家具、家電などを揃える場合もたくさんのお金がかかりますし生活費を圧迫しますし、ましてや男の一人暮らしでは自炊や料理もままならず節約の手段が中々見当たらない状況があります。そんな状態でも生活費は家賃や食費、電

 ダイエット        

No Picture スロージューサーレシピ(人参、りんご、キウイ、レモン)の効果と栄養素

スロージューサーのレシピですが、本日は人参、りんご、キウイ、レモンの材料を使った生のジュースです。生のジュースは酵素たっぷりで健康にもダイエットにも非常に良い効果を持ちますので、本日のレシピの材料となる人参、りんご、キウイ、レモン以外にも小松菜、いちご、バナナ、ほうれん草

 スロージューサー      

No Picture スロージューサーでの野菜ジュースにおすすめのオーガニック食品

オーガニック野菜とは有機栽培の野菜であり、スロージューサを使った生野菜ジュースや果物ジュースを作るレシピに欠かせない材料の栽培法がオーガニックです。最近はオーガニックへの注目が高まり、食の安心や安全に大きな関心が集まっていますが、スロージューサーを使って生ジュースを作ろう

 スロージューサー      

No Picture 黒にんにく酵素の酵素量が凄い!体内から変化するトリプルパワーとは?

黒にんにく酵素は黒にんにくの発酵栄養素に豊富な生酵素と補酵素、梅干の数十倍もの豊富なビタミンやミネラル分を含む完熟梅エキスを食べやすくスティックペーストタイプにしたものです。豊富なレシピに対応できる柔軟性や日々の食事で簡単に摂取することが可能なので黒にんにく酵素に含まれる

 食品      

No Picture ベルタ葉酸サプリの効能と摂取量!安心な出産を迎えるために出来ること

葉酸とは水溶性ビタミンのひとつで造血作用や補酵素としてアミノ酸の代謝や核酸の代謝に関わる効能をもつ栄養素です。幅広い食物に含まれるビタミンで日々の食事からの摂取も行えますので欠乏や不足状態に陥ることはまれですが、葉酸不足時の症状として挙げられるのが貧血や食欲不振、口内炎な

 健康補助食品        

No Picture 生姜紅茶の効能とダイエット効果

生姜紅茶にショウガは欠かせませんが、この生姜(しょうが)は生姜醤油や針生姜、紅茶、カツオ(初鰹)のたたたき、冷奴、素麺、寿司のガリ、アジのたたき、生姜焼きなど様々なレシピに使われる食材で様々な効能を持ちます。風邪の予防や便秘の改善、ダイエット効果など健康管理項目に挙げられ

 食品      

健康の最新記事

グリーンベリースムージーの種類
朝食だけグリーンベリースムージーに置き換えるダイエットでは一日の摂取カロリーを大幅減らすことが可能なので、その分のダイエット効果が期待されます。スムージーの作り方も簡単ですし、乱れや生活習慣の見直しや体型のメンテナンスにおすすめのダイエットスムージーです。詳細はこちら ↓↓↓↓↓↓  グリーンベリースムージーを選ぶ理由とは?