青森県黒石市の人口増減と推移

青森県黒石市にはお山のおもしえ学校、温泉、ラーメン、りんご園などの観光資源を持つ地域で十和田湖の北西に位置する市ですが、近年の人口の変動による問題を抱えることは他の地域と同じです。

以下では、黒石市で起きている人口変動の推計を総人口、年少人口、生産年齢人口、老年人口の4区分にて確認し、これまでの状況と今後の予測から課題を確認して行きたいと思います。

目次

日本(青森県黒石市)の人口の推移と増減

青森県黒石市ではお山のおもしえ学校、温泉、ラーメン、りんご園などの観光資源がありますが、少子化や高齢化など人口の増減による今後の影響も気になるところですので、そうした影響を及ぼす人口の推移を以下で確認して行きたいと思います。

利用上の注意点

以下の情報は、RESAS(地域経済分析システム)を加工して作成おり、全国各地の都道府県、市町村ごとの人口増減の推移をまとめておりますが、人口構成に関するコメントは各データを元にシステム的に出していますので不自然な点はご了承下さい。

  • 出典:RESAS(地域経済分析システム)
  • URL : https://opendata.resas-portal.go.jp/

都道府県メニュー、全国各地の人口変動が確認可能です。

北海道青森県岩手県宮城県秋田県山形県
福島県茨城県栃木県群馬県

青森県の市町村メニュー、各地の人口推移が確認できます。

青森市弘前市八戸市黒石市五所川原市十和田市三沢市
むつ市つがる市平川市平内町今別町蓬田村外ヶ浜町
鰺ヶ沢町深浦町西目屋村藤崎町大鰐町田舎館村板柳町
鶴田町中泊町野辺地町七戸町六戸町横浜町東北町
六ヶ所村おいらせ町大間町東通村風間浦村佐井村三戸町
五戸町田子町南部町階上町新郷村

青森県黒石市の総人口の世帯数の増減や人口数の変動

人口増減(人)増減(%)
1980年40755人0%
1985年40501人▲254▲0%
1990年39213人▲1288▲3%
1995年39004人▲209▲0%
2000年39059人550%
2005年38455人▲604▲1%
2010年36132人▲2323▲6%
2015年33709人▲2423▲6%
2020年31462人▲2247▲6%
2025年29168人▲2294▲7%
2030年26905人▲2263▲7%
2035年24662人▲2243▲8%
2040年22412人▲2250▲9%

青森県黒石市の総人口はこれまで減少傾向にありこの先は継続的に減少が進む可能性が高いと予想され、2040年には1980年比で18343人程の減少で46%程度の人口減少が予想されます。

人口の減少率が46%とやや高い人口減少率ですので、今後の推移に注意が必要ですし年代ごとの人口数にも注意が必要で、黒石市は人口減少が継続的に進んでいるので、何かしらの問題が考えられますし対策が必要でしょう。

青森県黒石市の年少人口の人口増加の現状や理由

人口増減(人)増減(%)総人口比
1980年9561人0%23%
1985年8961人▲600▲6%22%
1990年7712人▲1249▲13%19%
1995年6786人▲926▲12%16%
2000年6235人▲551▲8%15%
2005年5698人▲537▲8%14%
2010年4635人▲1063▲18%11%
2015年3625人▲1010▲21%8%
2020年2883人▲742▲20%7%
2025年2498人▲385▲13%6%
2030年2162人▲336▲13%5%
2035年1911人▲251▲11%4%
2040年1705人▲206▲10%4%

青森県黒石市の年少人口はこれまで減少傾向にありこれから先に高い減少率が続くと予想され、2040年には1980年比で7856人程の減少で83%程度の人口減少が予想されます。

人口の減少率が83%と大幅に人口減少が進んでいるので、地域コミュニティの維持問題や税金不足などでのインフラなどの地域サービスの低下も考えられますので、黒石市は人口減少が継続的に進んでいるので、何かしらの問題が考えられますし対策が必要でしょう。

年少人口は2040年には1980年と比べて総人口比率で23%から4%程度に減少しており、総人口比率が19%もの減少が予想されますので今後の推移に注意が必要です。

全国平均は平成28年10月1日現在で12.4%で過去最低を記録していますが、青森県黒石市は4%と今後は全国平均以下への推移が予想されるので危険な状態です。

年少人口の減少率が19%と大幅に減少が進んでいるので、年代ごとの減少状況を確認し今後の対策を取る必要があるでしょう。

青森県黒石市の生産年齢人口の増加と減少の推移と推計

人口増減(人)増減(%)総人口比
1980年27093人0%69%
1985年26892人▲201▲0%68%
1990年25981人▲911▲3%66%
1995年25472人▲509▲1%64%
2000年24921人▲551▲2%63%
2005年23996人▲925▲3%61%
2010年22267人▲1729▲7%56%
2015年20171人▲2096▲9%51%
2020年18174人▲1997▲9%46%
2025年16360人▲1814▲9%41%
2030年14674人▲1686▲10%37%
2035年13085人▲1589▲10%33%
2040年11500人▲1585▲12%29%

青森県黒石市の生産年齢人口はこれまで減少傾向にありこの先は継続的に減少が進む可能性が高いと予想され、2040年には1980年比で15593人程の減少で58%程度の人口減少が予想されます。

人口の減少率が58%と大幅に人口減少が進んでいるので、地域コミュニティの維持問題や税金不足などでのインフラなどの地域サービスの低下も考えられますので、黒石市は人口減少が継続的に進んでいるので、地域の過疎化、空き地や放棄地などの問題も抱えるでしょう。

生産年齢人口は2040年には1980年と比べて総人口比率で69%から29%程度に減少しており、総人口比率が40%もの減少が予想されますので今後の推移に注意が必要で生産年齢人口不足に注意しましょう。

全国平均は平成28年10月1日現在で60.3%、平成4年で69.8%ですが、青森県黒石市は29%と今後は全国平均以下が予想されるので生産年齢人口不足が予想され危険な状態です。

青森県黒石市の老年人口の人口増加の現状や理由

人口増減(人)増減(%)総人口比
1980年4101人0%10%
1985年4648人54713%11%
1990年5520人87218%14%
1995年6746人122622%17%
2000年7903人115717%20%
2005年8761人85810%22%
2010年9150人3894%23%
2015年9913人7638%25%
2020年10405人4924%26%
2025年10310人▲95▲0%26%
2030年10069人▲241▲2%25%
2035年9666人▲403▲4%24%
2040年9207人▲459▲4%23%

青森県黒石市の老年人口はこれまで増加傾向にあり2040年には1980年比で5106人程の増加で224%程度の上昇率での人口増加が予想されます。

人口の減少率が58%と大幅に人口減少が進んでいるので、地域コミュニティの維持問題や税金不足などでのインフラなどの地域サービスの低下も考えられます。

黒石市は人口減少が継続的に進んでいるので、地域の過疎化、空き地や放棄地などの問題も抱え2040年には1980年と比べて総人口比率で10%から23%程度に増加が予想されています。

老年人口の総人口比率が13%もの増加が予想されますので、今後の老年人口の推移には注意が必要な地域で、全国平均は平成28年10月1日現在で27.3%ですが、青森県黒石市は今後は全国平均以下が予想される地域です。

都道府県メニュー、全国各地の人口変動が確認可能です。

北海道青森県岩手県宮城県秋田県山形県
福島県茨城県栃木県群馬県

青森県の市町村メニュー、各地の人口推移が確認できます。

青森市弘前市八戸市黒石市五所川原市十和田市三沢市
むつ市つがる市平川市平内町今別町蓬田村外ヶ浜町
鰺ヶ沢町深浦町西目屋村藤崎町大鰐町田舎館村板柳町
鶴田町中泊町野辺地町七戸町六戸町横浜町東北町
六ヶ所村おいらせ町大間町東通村風間浦村佐井村三戸町
五戸町田子町南部町階上町新郷村

サイト内検索

関連キーワード検索 :  青森県黒石市  人口増減  推移 

食品標準成分表の検索

関連キー( 野菜類 )  キャベツ  にんじん  トマト 
関連キー( 果物類 )  りんご  みかん  アボカド 
関連キー( 肉類 )       

今晩のおかずにお悩みの方はこちらからどうぞ

※レシピを調べたいカテゴリを1個選択してください。
※複数選択時は上位カテゴリのレシピランキングが表示されます。

カテゴリ1:
カテゴリ2:
カテゴリ3:
 

ざくろ黒酢 (株式会社Mizkan)

出典:消費者庁ウェブサイト URL : http://www.caa.go.jp/foods/index23.html

ざくろ黒酢の機能性表示

本品には食酢の主成分である酢酸が含まれます。酢酸には肥満気味の方の内臓脂肪を減少させる機能があることが報告されています。内臓脂肪が気になる方に適した食品です。

 ざくろ黒酢の詳細はこちら

群馬県草津町の2015年度の宿泊者数ランキング

順位都道府県2013年2014年2015年
1位東京都744183人775579人750252人
2位埼玉県458276人423004人430077人
3位神奈川県332855人324725人342214人
4位千葉県279475人299963人287336人
5位群馬県184487人143910人173473人
草津 鮎の塩焼き 草津 白根山 湯釜 草津 温泉卵 草津 湯畑
■ 草津町の主な観光地
鮎の塩焼き 白根山 湯釜 温泉卵 湯畑
旧草軽電鉄北軽井沢駅舎
電車モニュメント 草津温泉
草津白根山

詳細はこちら   草津や人気観光地での宿泊者数ランキングと年度推移の一覧はこちら
人間ドックの結果

先日行なった人間ドックの結果で数値が良くないところが多いので、体質改善のためにヒューロムのスロージューサーを購入!今後ジューサーを使った生ジュースのレシピとともに健康的な食生活を目指すべく、低速回転のスロージュサーの購入にヒューロンを選んだ理由と経緯はこちら ↓↓↓↓↓  私がヒューロムのスロージューサーH-AAを選んだ理由

No Picture 節約ダイエットを男の一人暮らしで実現した元90kgの痩せ方とは?

節約ダイエットは男の一人暮らしでは毎月の出費となる光熱費や電気代、家具、家電などを揃える場合もたくさんのお金がかかりますし生活費を圧迫しますし、ましてや男の一人暮らしでは自炊や料理もままならず節約の手段が中々見当たらない状況があります。 そんな状態でも生活費は家賃や食費、電

 ダイエット        

No Picture スロージューサーレシピ(人参、りんご、キウイ、レモン)の効果と栄養素

スロージューサーのレシピですが、本日は人参、りんご、キウイ、レモンの材料を使った生のジュースです。 生のジュースは酵素たっぷりで健康にもダイエットにも非常に良い効果を持ちますので、本日のレシピの材料となる人参、りんご、キウイ、レモン以外にも小松菜、いちご、バナナ、ほうれん草

 スロージューサー      

No Picture スロージューサーでの野菜ジュースにおすすめのオーガニック食品

オーガニック野菜とは有機栽培の野菜であり、スロージューサを使った生野菜ジュースや果物ジュースを作るレシピに欠かせない材料の栽培法がオーガニックです。 最近はオーガニックへの注目が高まり、食の安心や安全に大きな関心が集まっていますが、スロージューサーを使って生ジュースを作ろう

 スロージューサー      

No Picture 黒にんにく酵素の酵素量が凄い!体内から変化するトリプルパワーとは?

黒にんにく酵素は黒にんにくの発酵栄養素に豊富な生酵素と補酵素、梅干の数十倍もの豊富なビタミンやミネラル分を含む完熟梅エキスを食べやすくスティックペーストタイプにしたものです。 豊富なレシピに対応できる柔軟性や日々の食事で簡単に摂取することが可能なので黒にんにく酵素に含まれる

 食品      

No Picture 必要な栄養を驚くほど吸収しやすくなる食べ合わせ

食事をする際にこの食べ合わせ最強だな~とか、なんかこの組み合わせって落ち着くな~って思うことが結構あるんですが、大体こう感じる食べ物の組み合わせって理にかなっていて栄養なんかを摂りやすい組み合わせになっている場合が多いんです。 ごはんと味噌汁だったりパンと牛乳だった

 食生活      

No Picture 生姜紅茶の効能とダイエット効果

生姜紅茶にショウガは欠かせませんが、この生姜(しょうが)は生姜醤油や針生姜、紅茶、カツオ(初鰹)のたたたき、冷奴、素麺、寿司のガリ、アジのたたき、生姜焼きなど様々なレシピに使われる食材で様々な効能を持ちます。 風邪の予防や便秘の改善、ダイエット効果など健康管理項目に挙げられ

 食品      

人口の最新記事

グリーンベリースムージーの種類
朝食だけグリーンベリースムージーに置き換えるダイエットでは一日の摂取カロリーを大幅減らすことが可能なので、その分のダイエット効果が期待されます。スムージーの作り方も簡単ですし、乱れや生活習慣の見直しや体型のメンテナンスにおすすめのダイエットスムージーです。詳細はこちら ↓↓↓↓↓↓  グリーンベリースムージーを選ぶ理由とは?